人気ブログランキング |

風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:御岳ロープウエイ ( 4 ) タグの人気記事


2009年 09月 04日

  赤そば畑の散策 その2


  前回で忘れていた写真があったので追加しました。
  高嶺ルビーと言われるだけあって近寄って観察すると
  ほんとうに鮮やかな赤であるのには驚いた。

1
f0129465_721330.jpg

2
f0129465_723567.jpg

3
f0129465_725913.jpg

4
f0129465_732112.jpg

5
f0129465_734384.jpg

6
f0129465_74348.jpg


by sansenkiso | 2009-09-04 07:06 | 風景・自然
2009年 09月 02日

  赤そば畑の散策


  午後になると急に青空が広がりはじめて午前中の天気が嘘のような素晴らしい風景が現れた。
  標高1570mの鹿の瀬駅からの御岳は中腹から眺めるわけであるから迫力に欠ける。

1
f0129465_6155397.jpg


  眼前に広がる赤そば畑はほぼ満開直前の見頃を迎えていた。
  赤いそばはヒマラヤ原産の高嶺ルビーという名前で呼ばれ
  8月30日、この御岳ロープウェイにて「赤そば祭り」が開催された。

2
f0129465_61856100.jpg

3
f0129465_6192338.jpg

4
f0129465_6194672.jpg

5
f0129465_620585.jpg

6
f0129465_6202551.jpg


by sansenkiso | 2009-09-02 06:22 | 風景・自然
2009年 09月 02日

  八合目の女人小屋をめざす


  この日は登山の予定などしてこなかったので長袖シャツでリュックにはウインドブレカーを
  入れていたが靴は普通のスニーカーだったので樹林帯を八合目・2470mまで登ることにした。
  高原駅から七合目までは平坦な道を10分ほど歩く。ここからは一気に階段状の登山道となり
  八合目までの所要時間は70分である。
  50分ほど登って階段状の道が終わったところで雨がぽつぽつし始めた。
  一応傘は持参して来たが暫く待機をしてユーターンをすることにした。


  シラビソや枯木の多い樹林が続く。
1
f0129465_5583775.jpg


  七合目の行場山荘
2
f0129465_5593536.jpg

3
f0129465_5595943.jpg


  七合目まで下りてしらびその小径原生林の水平道を歩いていると再び雨が。
  暫く時間待ちしたら空が晴れるような予感がしたので高原駅の駅舎で待つことにした。
  結果は予想通りで空が徐々に明るくなって薄日が差してきた。
4
f0129465_61852.jpg


  頭上にはまだ雲がかかっているが乗鞍・穂高方面の青空が広がってきた。
5
f0129465_622693.jpg


  飯森高原駅を下って鹿の瀬駅のセンターハウス周辺の赤そば(高嶺ルビー)の
  お花畑を散策することにした。
6
f0129465_633060.jpg


by sansenkiso | 2009-09-02 06:05 | 風景・自然
2009年 08月 31日

  木曽御嶽山の霊峰を間近で 


  一週間前に見た開田高原からの木曽御嶽山の姿に誘惑されて出掛けてしまった。
  標高1570mの御岳ロープウエイ鹿ノ瀬駅の駐車場に9時頃着いた。
  ここから標高差で600mはロープウエイを利用すれば14分で飯森高原駅に上れる。
  往復料金2400円は少し高いけれども時間と労力をお金で埋め合わせることも必要だ。
  6名乗りのゴンドラには一人だけで展望を楽しんだ。

  予報では良い天気となっていたが山頂一帯は灰色の雲に覆われていた。
  進行方向に横に長く幾つもの頂上を有する御嶽山の峰々が一望できる。
  左から奥の院・2940m王滝頂上・2936m剣が峰・3067m摩利支天山・2959m
  と続くがすでに標高差も1000m程であるからそれほど高度感はない。


1
f0129465_6221746.jpg

2
f0129465_622445.jpg


  後方を振り返ると北アルプスから中央アルプまでの主要な山々が姿を現してくる。
  雲が低くて残念だが山の天気はこんなものである。
3
f0129465_62475.jpg


  乗車前からヘリのエンジン音がやかましかったが行方不明者が出たので捜索しているとのこと。
  乗車しているゴンドラからなのでボケボケ。
4
f0129465_62687.jpg


  飯森高原駅2150mに到着する。
5
f0129465_627922.jpg


  背景は乗鞍岳とその右奥が穂高連峰。
6
f0129465_628147.jpg


  180度に広がる山々を方位盤で山名を確認しながら。
7
f0129465_629118.jpg

8
f0129465_629285.jpg


  上で前日から小屋泊まりの人達だろうか早くも下山してくる人の姿が増えてきた。
9
f0129465_6302027.jpg


10
f0129465_6304125.jpg


by sansenkiso | 2009-08-31 06:33 | 風景・自然