風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 19日

夜叉ヶ池登山道への林道




幽幻伝説夜叉ヶ池へは岐阜県側は坂内村川上からと福井県側からは南条郡今庄町からのルートがある。

標高 1100m の山間にある「雨乞の池」へは現在も多くの登山愛好家が訪れる。

20年ほど昔に一度登ったことはあるがほとんど記憶も消えてしまってこの日は林道最奥の登山口まで

車で入って周辺の紅葉を楽しんできた。

ほんの数人の人に出会っただけでせせらぎの音だけが耳に入る静寂の世界を満喫してきた。




R303の八草トンネルを揖斐川方面に戻ると川上集落付近に新しい道路標識が造られていた。
夜叉ヶ池への林道の入口が案内されている。林道は流れに沿って奥へと進みやがて夜叉ヶ池まで
7キロの登山道の位置に着く。ここからは更に細い道が続いており何とか車で入れそうであるし
実際にはこうした道が3キロ以上続いていることは調べて知っていたけれどもここで進入をやめた。

1
f0129465_10163926.jpg


2
f0129465_1017621.jpg



深い茂みから今にも熊が出てきそうな静寂の山々を背景に貸切りの「紅葉見物」を楽しんだ。
有名な寺社があるわけでもなく真っ赤なもみじの古木が観られるわけでもないけれども
深山の樹林や流れるせせらぎに接することが出来て佳き時間であった。

3
f0129465_10175399.jpg


4
f0129465_10182182.jpg


5
f0129465_10185387.jpg


6
f0129465_10191474.jpg


7
f0129465_10193744.jpg


8
f0129465_102075.jpg


9
f0129465_10203094.jpg


10
f0129465_10205462.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-11-19 10:24 | 風景・自然


<< 念願の鳥越峠を越える      岐阜県最西端の集落 坂内(旧坂内村) >>