風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 09日

水郷パークセンターのモミジバフウ




水郷パークセンターへ電話で問い合わせたところモミジバフウが色付いているというので

曇天が気懸りだったが訪ねてみた。

場所によって色付きが相当違っていて真っ赤になっているものやまだ緑色の葉を付けたものなど

変化に富んでいた。園の方の話ではどの木も一斉に同じ色にならないのがこの木の特徴だそうだ。

今年は色付きの進捗状況が著しく異なっているのも珍しいことだという。

秋の青空があればこの鮮やかな色付きも生きるのだが曇り空では華やかさは失われてしまうから残念。

三連休の最後の日にもかかわらず人が少ないのはお天気のせいだった。



(アクアワールド水郷パークセンターは国営木曽三川公園の施設の一つで木曽三川公園センターとは
少し離れた場所にあって大きな義呂(ぎろ)池にひろがるハスを以前紹介しました。)

1
f0129465_1085659.jpg

2
f0129465_1092295.jpg

3
f0129465_1094434.jpg

4
f0129465_1010928.jpg

5
f0129465_10103678.jpg

6
f0129465_1011586.jpg

7
f0129465_10113131.jpg

8
f0129465_10115945.jpg

9
f0129465_1012305.jpg

10
f0129465_10131224.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-11-09 10:15 | 公園・施設


<< 義呂池のハスたちは今      山麓にもやっと秋の気配が >>