風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 13日

植物の表情にも秋の訪れが




琵琶湖博物館を出てお隣の「みずの森」へ移動して真昼の強い陽射しを受けながら園内を廻ってみた。

生きいきとしたススキ・樹下に一輪だけ残っていた疲れた彼岸花・綺麗に紅く色付いた葉・

七草園の盛りを過ぎた萩のトンネルなど様々な表情の中に

今が見頃とばかりにシュテルンベルギアが誇らしく黄色の花を咲かせていた。

春に咲くクロッカスに似ているが地中海沿岸では秋の訪れを告げる花と言われている。

東屋近くのスイフヨウは前日に咲いた白い花がすでに赤くなって萎んでいた。

相変わらずクマバチが忙しそうに花に潜り込んで蜜集めをしていた。




1
f0129465_9232556.jpg

2
f0129465_9234653.jpg

3
f0129465_924633.jpg

4
f0129465_9243567.jpg

5
f0129465_9245844.jpg

6
f0129465_9252020.jpg

7
f0129465_925432.jpg

8
f0129465_926895.jpg

9
f0129465_9263374.jpg

10
f0129465_927124.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-10-13 09:36 | 植物・花


<< 蓮の葉も秋の装いに      琵琶湖博物館を見学する >>