風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 29日

臥龍山 行基寺を訪ねる その1



近くに住んでいるが故にまだ行ってない所がたくさんあることに気付いて足を運んでいる。

西美濃三十三霊場27札所というと何だかお寺巡りに思えるが史跡めぐりで臥龍山行基寺を訪ねた。

最近は輪中治水・宝暦治水・明治代改修のオランダ技師ヨハネス・デ・レーケのことなどで

岐阜県最南の海津市を訪れる機会が増えたがこの行基寺も海津市の養老山中にある。

臥龍山行基寺の歴史的な背景については こちら を参考にして頂くと詳しく紹介されている。


津屋川の彼岸花を見物した後に出会わしたこのお寺のある南濃町上野河戸に住んでいるという

二人の老婦人から話を聞いて訪ねてみることにした。

お寺の名前や有名なお寺だということは知っていたがまだ行ってみたことがなかったのだ。

養老山系の臥龍山という山の中腹にあり急なカーブの多い山道を上ることになった。

回廊式大庭園の参観は400円を払って本堂・小書院・大書院などを自由に見学することが出来る。

この日は平日で境内に観るべき季節の草木もないからだろうか、たった一人であった。


駐車場から歩いて三門へ向かうが高い石垣を組んだ外壁は寺というより城郭である。
将軍家の「ひかえ」の地位を持っていたとされる高須松平家の菩提寺として境内及び全伽藍を改築して城郭に擬して再興したのが現在の行基寺である。
1
f0129465_832740.jpg

2
f0129465_8324253.jpg

3
f0129465_8331676.jpg

4
f0129465_8334865.jpg

5
f0129465_8342099.jpg

6
f0129465_8344636.jpg

7
f0129465_8351560.jpg

8
f0129465_8354555.jpg



回廊式大庭園の見学は本堂で履物を脱いで順路に従って本堂から小書院へさらに回廊を廻って
大書院へとゆっくり観て廻ることができた。
9
f0129465_8364375.jpg

10
f0129465_8371786.jpg

11
f0129465_8374557.jpg




臥龍山 行基寺を訪ねる その2 に続きます
[PR]

by sansenkiso | 2008-09-29 08:50 | 寺社・仏閣


<< 臥龍山 行基寺を訪ねる その2      せせらぎ街道は今 >>