風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 11日

カイツブリの親子を見物する

アトリウムの外の池で二羽の雛に餌を与えている最中のカイツブリの親子を発見する。

すっかり枯れてしまったハス池の中に浮巣があるらしく雛を育てているようだ。

親子の位置までは相当に距離があって200mmをいっぱいで撮ったが遠すぎた。

親鳥は一度潜水すると15~20秒ほど浮上せず潜った地点から浮上する地点が

1~2m違うこともあって狙いを着けるのも難しかった。

(ボケとブレの酷い写真ですがご勘弁ください)

カイツブリは滋賀県の県鳥で「にお」と呼ばれている。



1
f0129465_459984.jpg

2
f0129465_4593643.jpg

3
f0129465_50139.jpg

4
f0129465_502774.jpg

5
f0129465_505595.jpg

6
f0129465_512086.jpg

7
f0129465_514544.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-11 05:03 | 風景・自然


<< 蝶に遊ばれる      みずの森の睡蓮は >>