風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 07日

天守閣望楼から

前回に続いて

天守最上階の高欄と廻縁がまわる望楼からの眺望は素晴らしい。

膝ぐらいまでの高さの手すりしか付いていないので少し怖い。

この日は雲が多くて遠くが霞んでいたので名古屋のツインタワーや岐阜の金華山(岐阜城)は

肉眼では確認できたが写真には難しかった。



望楼の眼下を流れる木曽川の上流方面
1
f0129465_143128.jpg

2
f0129465_143282.jpg


濃尾平野の広がる木曽川下流方面
3
f0129465_1442519.jpg

4
f0129465_1445431.jpg


南西方向にある金華山の頂上に岐阜城の姿を発見  霞んでよく見えなかった
5
f0129465_146682.jpg


南東方向には城下町である犬山市の市街が広がっている
6
f0129465_1465527.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-07 14:09 | 公園・施設


<< みずの森の睡蓮は      犬山城(白帝城)の国宝天守閣に上る >>