風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 02日

クリークの隠れた水面にヒツジグサが

インフォメーションハウスにヒツジグサの開花案内が掲載されていたが

場所が書いてないので尋ねたところ直ぐ近くの橋の下のクリークだと聞いて

早速現地へ行ってみた。

ヒツジグサ(羊草)は未の刻である午後2時ごろに咲くからこの名が付けられたとか。

実際にはこの時間とは関係なく朝から夕方まで咲いているスイレン(睡蓮)の野生種だ。

睡蓮は水生植物園などで色鮮やかな花をたくさん観ているけれども

さて、ヒツジグサと言われるとじっくり眺めたことがなかった。



1
f0129465_8354031.jpg


2
f0129465_8362024.jpg


3
f0129465_8364731.jpg


4
f0129465_8371436.jpg


5
f0129465_8373845.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-02 08:39 | 植物・花


<< ふらっと明治村へ その1      巨大な浮葉に咲く小さなオニバスの花 >>