風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 23日

焼物の街・常滑を歩く 5

ギャラリーを兼ねた焼き物販売店が多く値段を考えながら商品を選択すればよいのだ。

この日に観た抹茶茶碗で一番高価だったのは某先生の作品とかで14万円であった。

老眼で数字がよく見えなかったので1万4千円と思いお訊ねしたら

ゼロが一つ間違っていたというのだから驚くと同時に恥かしかった。

昔窯として使われた煉瓦造りの内部は立派な焼き物展示場所として生きていた。



1
f0129465_7565385.jpg

2
f0129465_7572482.jpg

3
f0129465_75757100.jpg

4
f0129465_7582937.jpg

5
f0129465_759450.jpg

6
f0129465_759401.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-08-23 08:01 | その他


<< 真夏の花フェスタ公園で      伊吹山東遊歩道を下る 4 >>