風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 21日

伊吹山東遊歩道を下る 4

中央遊歩道への分岐を左に見送って東遊歩道を東に向かって歩く。
頂上測候所の建物の姿は東向きの道が山腹を巻いて西向きになっても後ろをついてくる。

1
f0129465_6172981.jpg

2
f0129465_618715.jpg

3
f0129465_6183641.jpg



東遊歩道を少し歩いて遊歩道から別れて右への踏み後を進むと「殉難之碑」を発見する。
厳冬期にこの地点で遭難事故があったことを物語っていた。
これから向かう東のピークもガスで消えたり姿を現したり山の天気は変わり易い。

4
f0129465_6194524.jpg

5
f0129465_6201761.jpg



東のピークまでの山腹はシモツケソウの大群落が続く。

6
f0129465_6212256.jpg

7
f0129465_621589.jpg

8
f0129465_6222956.jpg

9
f0129465_623068.jpg



東のピークを巻いて北に下り続いて左に測候所の見える山腹を西に下る。
この辺りからじめっとした滑り易い足場の悪い道が続いて駐車場へと下る。
この道で十数匹のアサギマダラに遭遇したのだ。

10
f0129465_6235514.jpg

11
f0129465_6242345.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-08-21 06:27 | 風景・自然


<< 焼物の街・常滑を歩く 5      西美濃お茶街道の百日紅 >>