風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 19日

生彩のない大賀ハスまつり

また今回も蓮が続きますが・・・

諦め半分と期待半分の気持ちで羽島の大賀ハス田へ行ってみた。

すでにまつりが始って10日を経過しているというのにまつり前に

行った時と状況はほとんど変化していなかった。

咲いて散った花があれば新しく咲いた花もあって差し引き0の状況なのだ。

花の色も心なしか色が薄くて大いに落胆した。

これで二年続きの不作となりそうだがこんな状態が来年も続いたら大変である。

見物客も短時間で切り上げて元気なくこの場を去って行った。

ここへ行った翌日の新聞には「見頃の大賀ハス」と書かれていたし
一昨日の夕方のNHKのローカルニュースでも「大賀ハスが見頃です」と報じていた。



円空上人の木像も困惑の表情にみえてしまう。

1
f0129465_546666.jpg



通路を歩いて綺麗な花を探すのも大変である。ほとんど咲いていないのだから。
見物者はもう少し時間が経ったら咲くに違いないとは言っているが
肝心の蕾が少ないのだから期待できそうにない。

2
f0129465_547388.jpg

3
f0129465_5473473.jpg

4
f0129465_5483100.jpg

5
f0129465_5482866.jpg

6
f0129465_5485386.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-07-19 05:51 | 植物・花


<< 徳山ダムを訪ねる      船頭平河川公園の蓮も間もなく終わり >>