風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 05日

  相川のこいのぼり


  大垣市の西隣りの垂井町にある相川水辺公園では350匹の鯉のぼりが泳いでいます。

  もう25年も続く恒例行事で西濃地方の春の風物詩として県内外からも知られています。

  相川(あいかわ)をまたいでまだ雪のある伊吹山を背景に一斉遊泳する様子は壮観です。
  
  10日頃になれば川の両堤には桜が満開となり花見客も大勢やってきます。

  一斉遊泳は5月6日まで続けられます。


  訪れた日はまだ桜は固い蕾でしたし、何時もなら北西の風の強い水辺公園周辺も
  穏やかな微風状態で鯉のぼりの泳ぎも気だるそうでした。
  桜が見頃になったらもう一度遊泳見物に出掛けるつもりです。

1
f0129465_6242012.jpg

2
f0129465_6243592.jpg

3
f0129465_6244836.jpg

4
f0129465_6251198.jpg

5
f0129465_6253261.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-04-05 06:29 | 風景・自然


<<   むすびの地周辺の桜が咲きはじめた        観梅もお天気次第 いなべ梅... >>