風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 19日

  舎那院の芙蓉 1


  舎那院(しゃないん)は平安時代初期の弘仁5年(814年)に、
  空海(弘法大師)を開基として創建したと伝わる古刹。
  勝軍山新放生寺舎那院が正しい名前なのだが、舎那院の名で知られている。
  境内一面に500株もの芙蓉の花が咲き揃っていることを聞いて見物して来た。
  滋賀県長浜市の市役所に近い便利な場所に長浜八幡宮に隣接している。

  山門から本堂までの参道の両側に今朝咲いたばかりの美しい花が迎えてくれた。

1
f0129465_5371713.jpg

2
f0129465_5374466.jpg

3
f0129465_538755.jpg

4
f0129465_538317.jpg

5
f0129465_5385588.jpg

6
f0129465_5391627.jpg

7
f0129465_5394527.jpg

8
f0129465_54079.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-09-19 05:44 | 寺社・仏閣


<<   舎那院の芙蓉 2        増山たづ子写真展 その2 >>