風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 26日

  真夏の園芸店で


  鉢植に使う土や肥料を買いに行ったついでに、広い店内の花樹を見物して来た。
  真夏のこの時期は屋外で観られる花も、種類が少なくなるけれども
  店内には予想以上に多くの種類の花が展示されているのには驚いた。

  小型のG11を持参していたので、お店の方にお断りをして、急いで撮ってきた。
  園芸店の花は売り物であるから傷や痛みもなくて綺麗なのは当然であるが、
  こうした売り物の花を利用することは、自分は邪道だと思っている。

  やはり屋外の花壇で風雨に晒されて咲いている花や自然界に咲く花には
  力強い美しさを感じるのは自分だけだろうか。


  ハイビスカスやブーゲンビリアはこの頃は年中見られるので
  夏の花ではなくなってしまったが、やはり真夏に似あう花である。

1
f0129465_7345211.jpg

2
f0129465_7351118.jpg


  ブルーベリーの苗木には色付いた実がいっぱい付いていた。
  小さな苗木にどうしてこんなに大きな蜜柑が生るのか不思議に思った。

3
f0129465_7362483.jpg

4
f0129465_736464.jpg


  元気な花たちもたくさん見物することができてこちらも元気を貰った。

5
f0129465_7374435.jpg

6
f0129465_738225.jpg

7
f0129465_7382013.jpg

8
f0129465_7383778.jpg

9
f0129465_7385419.jpg

10
f0129465_7392023.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-07-26 07:41 | 植物・花


<<   円空仏を訪ねて・中観音堂と...        久瀬の夫婦滝 >>