風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 25日

  北国街道・木之本宿 3


  木之本は木之本地蔵院の門前町として栄えてきたことを忘れてはいけない。
  ここの地蔵さんは日本三大地蔵のひとつで、眼の仏様として有名である。
  「身代わりカエル」という伝説があり、一体1千円で小さな陶器製のカエルが売られている。
  願い事を書いて奉納してきた。
  毎月23.24日の月縁日には各地から大勢の参拝者が訪れる。

1
f0129465_550155.jpg

2
f0129465_5504020.jpg

3
f0129465_551238.jpg

4
f0129465_5512176.jpg


  街道沿いには興味を引く見どころも多く楽しい時間を過ごすことができた。
  山内一豊の妻がこの「木ノ本牛馬市」で夫のために
  「摺墨の名馬」を買い求めたと言われている。

5
f0129465_5525896.jpg

6
f0129465_5531670.jpg


  地蔵坂の木之本地蔵院の前の交差点の角地にあるから「かどや」なのだろうか?

7
f0129465_554143.jpg


  流行の先端商品が売っているとは思えないが
  昔はこの地での新製品を売っている店だったのだろう
  「あたらしや洋品店」とは愉快な店の名前だ。

8
f0129465_5552430.jpg


  明治26年に日本薬剤師第1号の免状を取得したと言われる旧本陣
  竹内五左衛門の屋敷 古い看板がぶら下っていた。

9
f0129465_5562738.jpg

10
f0129465_557083.jpg

11
f0129465_5571989.jpg


  しょうゆ製造販売の白木屋も古い家屋のお店。

12
f0129465_558420.jpg

13
f0129465_5582391.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-06-25 06:01 | 風景・自然


<<   明星輪寺山門の金剛力士像        北国街道・木之本宿 2 >>