風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 07日

  白馬で遊ぶ 八方アルペンライン 1


  今日も快晴で八方尾根からの残雪の山々を展望して楽しむことにした。
  八方尾根ゴンドラリフト-アルペンリフト-グラートクワッドリフトの総延長は3,445m。
  標高差1,060mを一気に登り、わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へ。
  この辺りでもまだ残雪があり、気温は6度くらいだろうか
  ほとんど無風快晴なのであまり寒さを感じない。
  ゴンドラ乗車の八方駅から3つの索道を乗り継いで素晴らしい展望が得られることは有難い。
  大きな岩のごろごろした登山道を石神井ケルン(八方山ケルン)1974m まで登る。
  五竜岳・鹿島槍ヶ岳の絶景スポットであるもう少し上までと思ったが自重することとした。

1
f0129465_64219100.jpg

2
f0129465_6423941.jpg


  第1ケルンのある八方池山荘を登り始めると左手に双耳峰のある後立山連峰の盟主とされる
  特徴のある山容をした鹿島槍が岳が一瞬頭を見せてくれた。

3
f0129465_6433129.jpg


  右手には白馬三山の姿が大きくなってくる。
  白馬大橋からの遠望とは違って迫力がある。

4
f0129465_6444120.jpg

5
f0129465_645095.jpg


  右手の東方には妙高山や戸隠山の姿も。

6
f0129465_645495.jpg


  白馬鑓ヶ岳の頂上付近をヘリが飛んでいた。

7
f0129465_646358.jpg

8
f0129465_6465252.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-06-07 06:50 | 風景・自然


<<   白馬で遊ぶ 八方アルペンラ...        白馬で遊ぶ 和田野の森 >>