風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 08日

  大津谷の枝垂桜


  池田山山麓道路を北に走り、桜の名所 霞間ヶ渓(かまがたに)をもう少し走ると
  右手に濃尾平野の広がりが見渡せる大津谷である。
  一昨年の集中豪雨で美しかった谷筋も濁流で破壊されたが、谷の奥に堰堤も造られて
  再び以前の美しさを取り戻そうとしている。
  初夏になると、この大津谷の周辺は休日ともなると家族連れのバーベキューで賑わう。
  その一角に東屋のある休憩所が設けられている。
  このそれほど広くないスペースにはこの時期になると美しい枝垂桜が咲くので
  老若男女のお気に入りのスポットになっている。

  以前は枝が地面につくほど見事な枝垂れ模様であったが、
  2年ほど前に枝を短く切り揃えられてしまった。
  これは5日ほど前の様子で、花はまだ四分咲き程度であった。
  昨日訪れたら満開状態でたくさんの人が桜の周辺に敷物を敷いて花見をしていた。
  それ故に、写真を撮るのは遠慮した。

1
f0129465_6181156.jpg

2
f0129465_6183589.jpg

3
f0129465_6185662.jpg

4
f0129465_6192146.jpg

5
f0129465_619513.jpg

6
f0129465_6202690.jpg

7
f0129465_6205137.jpg

8
f0129465_6211013.jpg

9
f0129465_6213130.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-04-08 06:23 | 風景・自然


<<   大島堤の桜        茶畑の一本桜 >>