風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 10日

  黒壁スクエア


  1月20日から始った長浜盆梅展の終了4日前にもう一度慶雲館を訪ねてみた。
  盆梅展の美しい梅は眼で楽しむことに専念して、撮影はまったくしなかった。
  盆梅の様子に付いては、HPに盆梅鑑賞に訪れた訪れた皆さんのブログが紹介されている。
  黒壁スクエアへはこの数年毎年6~7回も訪れているので見慣れた風景になっている。
  この日は10号館の黒壁美術館で開催されている植物細密画「野村陽子展」を鑑賞した。

  黒壁5号館 札の辻本舗の外に飾られている「黄金の草履」

1
f0129465_17434062.jpg


  黒壁12号館 太閤ひょうたんの看板

2
f0129465_17442451.jpg


  黒壁はガラス工芸が盛んなところ 

3
f0129465_17451043.jpg


  曳山(ひきやま)博物館では「歌舞伎からみるお江の時代」特別展が

4
f0129465_1746094.jpg

5
f0129465_17462113.jpg


  黒壁10号館 黒壁美術館の隣の「豊臣秀吉公茶庭門」の蝋梅はまだ咲いていた。

6
f0129465_1747103.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-03-10 17:56 | 公園・施設


<<   近江八幡へ        百梅園の白梅 >>