風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 26日

  奥びわスポーツの森


  野鳥センターから湖岸道路(さざなみ街道)を少し南に走ると「奥びわスポーツの森」である。
  琵琶湖の湖岸に隣接して、コハクチョウの県内で有数の飛来地となっている早崎ビオトープにも近い。
  スポーツ施設が整っており利用者も多いようだ。
  ここにある「しずかの湖」は一面が蓮池になっており、その一部に湿生植物が育てられている。
  蓮池は鴨たちの絶好のねぐらとなっており、この日も真ん中あたりの水面で水浴びをしていた。

1
f0129465_791187.jpg

2
f0129465_793947.jpg

3
f0129465_710378.jpg


  数日前に雪化粧した伊吹山の雪も消えてしまって、
  痛々しい傷のある西面を見せていた。

4
f0129465_710489.jpg

5
f0129465_72339100.jpg

6
f0129465_7113421.jpg


  メタセコイアの落ち葉の中に、もう西洋タンポポが咲いていた。

7
f0129465_7122259.jpg

8
f0129465_7124412.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-12-26 07:24 | 公園・施設


<<   初めて撮れたアオサギ        トビの飛翔 >>