風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 13日

  ビーナスラインも走っただけ


  北日本以外は上天気になるだろうとの予報を信じて早朝の中央道を走った。
  恵那山トンネルを過ぎて飯田から駒ヶ根を通過する頃には灰色の雲が垂れ込めてきた。
  出発する時には雲一つない青空が広がっていたのに残念無念。

  初日は小淵沢から甲府方面を廻って諏訪で宿泊したら翌日はビーナスラインを走って
  車山や霧が峰でのんびりしようと計画していたが仕方なく日帰りに変更することにした。
  諏訪ICを出て大門街道を白樺湖に向かって高原の道を走る。

  街道の途中の農園でとうもろこしやりんごが並べられていたので小休止する。
  昨日はいいお天気だったのに今日は生憎の曇り空で残念ですね・・・と慰められる。
  とうもろこしを試食したら甘くて柔らかだった。新鮮な獲りたてのりんごと完熟トマトと
  とうもろこしをたくさん買った。

1
f0129465_650191.jpg

2
f0129465_6502283.jpg


  大門峠でビーナスラインに入る。
  お天気なら絵葉書のような景色だがこの日は厚い雲の下で白樺湖が眠っていた。

3
f0129465_6513311.jpg

4
f0129465_651558.jpg


  車山へのなだらかに続く高原もニッコウキスゲの姿は消えて秋も本番に。
  気温は12℃とかなり低くて涼しさを越えて寒かった。

5
f0129465_6525153.jpg


  車山の肩の辺りでは霧が深くてまったく展望も消えてしまった。

6
f0129465_6533370.jpg


  車山のリフトは運転していたが頂上付近はガスでほとんど視界がないばかりか
  気温が低いために訪れた人達は乗車を迷っていた。

7
f0129465_6542813.jpg


  霧が峰辺りから天気は更に悪くなって深い霧の中を注意しながら走った。
  美ヶ原へ行くのも中止して扉峠からアザレアラインを通って松本へ抜けた。
  フォグランプとライトを点けて視界のない山岳道路は怖かった。
  所要時間は12時間30分で走行距離は約600キロであった。

8
f0129465_6553314.jpg

9
f0129465_6555227.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-09-13 06:58 | 風景・自然


<<   円光禅寺の萩        練習風景 >>