風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 02日

  赤そば畑の散策


  午後になると急に青空が広がりはじめて午前中の天気が嘘のような素晴らしい風景が現れた。
  標高1570mの鹿の瀬駅からの御岳は中腹から眺めるわけであるから迫力に欠ける。

1
f0129465_6155397.jpg


  眼前に広がる赤そば畑はほぼ満開直前の見頃を迎えていた。
  赤いそばはヒマラヤ原産の高嶺ルビーという名前で呼ばれ
  8月30日、この御岳ロープウェイにて「赤そば祭り」が開催された。

2
f0129465_61856100.jpg

3
f0129465_6192338.jpg

4
f0129465_6194672.jpg

5
f0129465_620585.jpg

6
f0129465_6202551.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-09-02 06:22 | 風景・自然


<<   赤そば畑の散策 その2        八合目の女人小屋をめざす >>