風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 02日

  八合目の女人小屋をめざす


  この日は登山の予定などしてこなかったので長袖シャツでリュックにはウインドブレカーを
  入れていたが靴は普通のスニーカーだったので樹林帯を八合目・2470mまで登ることにした。
  高原駅から七合目までは平坦な道を10分ほど歩く。ここからは一気に階段状の登山道となり
  八合目までの所要時間は70分である。
  50分ほど登って階段状の道が終わったところで雨がぽつぽつし始めた。
  一応傘は持参して来たが暫く待機をしてユーターンをすることにした。


  シラビソや枯木の多い樹林が続く。
1
f0129465_5583775.jpg


  七合目の行場山荘
2
f0129465_5593536.jpg

3
f0129465_5595943.jpg


  七合目まで下りてしらびその小径原生林の水平道を歩いていると再び雨が。
  暫く時間待ちしたら空が晴れるような予感がしたので高原駅の駅舎で待つことにした。
  結果は予想通りで空が徐々に明るくなって薄日が差してきた。
4
f0129465_61852.jpg


  頭上にはまだ雲がかかっているが乗鞍・穂高方面の青空が広がってきた。
5
f0129465_622693.jpg


  飯森高原駅を下って鹿の瀬駅のセンターハウス周辺の赤そば(高嶺ルビー)の
  お花畑を散策することにした。
6
f0129465_633060.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-09-02 06:05 | 風景・自然


<<   赤そば畑の散策        木曽御嶽山の霊峰を間近で  >>