風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:胡同 ( 1 ) タグの人気記事


2012年 06月 28日

  胡同(フートン)めぐり 証拠写真その5

  胡同(フートン)とは明代から続く北京の街並を構成していた庶民の住宅街で
  歴史のある路地や横丁のことです。
  北京伝統の三輪車に乗る(2人乗り)。
  700年近く続いてきたその親しみやすい路地と中庭を囲む住宅群は、
  今や再開発と経済発展の荒波に飲まれて容赦なく取り壊されています。
  胡同めぐりのコースは南北二つのコースがあるが、道幅も狭いために
  三輪車を利用して見物するのが一般的です。

  客待ちで空車がたくさん待機していました。

1
f0129465_5274891.jpg

2
f0129465_52831.jpg


  道幅が狭いのでお客の乗った三輪車は列を作って同じ方向に進みます。
  住宅や商店がびっしりと並んだ路地の見物は楽しい時間でした。

3
f0129465_5285698.jpg

4
f0129465_5291397.jpg

5
f0129465_5293236.jpg

6
f0129465_530860.jpg


  遊覧出発点と到着点は鼓楼(昔はここで太鼓を叩いて時間を告げた)の前の広場。

7
f0129465_530534.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-06-28 05:33 | 旅行