タグ:紅葉 ( 70 ) タグの人気記事


2011年 12月 20日

  再びなばなの里へ 2


  早春、葉がつく前に木一面に黄色の花をつけることから、「ハルコガネバナ」とも呼ばれ
  秋はグミのような赤い実を珊瑚に例えて、「アキサンゴ」とも呼ばれる「サンシュユ」。
  ビール園入口付近では美しい赤い実が迎えてくれた。

1
f0129465_62022.jpg


  紅葉から一気に落葉が始まっており、真冬の訪れを身近に感じた。

2
f0129465_6205389.jpg

3
f0129465_6211444.jpg


  このまま冬越えをして来年早々に新鮮な花を見せてくれるビオラ。
  ベコニアガーデン前の広い花畑はビオラの植え込みの最中であった。

4
f0129465_622686.jpg

5
f0129465_6222353.jpg

6
f0129465_6224074.jpg

7
f0129465_6225725.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-20 06:26 | 公園・施設
2011年 12月 19日

  再びなばなの里へ 1


  有効期限が今年いっぱいのクーポン(金券)がまだたくさん残っていたし、
  期限の近づいた里の湯の入泉券があったので半日をのんびり過ごしてきた。
  寒波のやってくる前で無風の暖かな春のような陽気であった。
  その3日後には初雪を降らせる大寒波が来襲した。
  里の湯入口付近の鏡池周辺ではまだ美しい色付きを十分楽しむことができた。

1
f0129465_956126.jpg

2
f0129465_9563027.jpg

3
f0129465_9564716.jpg

4
f0129465_957264.jpg

5
f0129465_9571662.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-19 10:00 | 公園・施設
2011年 12月 19日

  赤坂スポーツ公園 近場の紅葉から 3


  明星輪寺から眺めたスポーツ公園のメタセコイアが綺麗だったので寄ってみました。
  遠目からは綺麗に見えましたが、公園の駐車場に入ってみると落ち葉が積もっていました。
  この公園は終日ウオーキングを楽しむ人で賑わっています。
  公園の外の田圃の畦道から数枚撮って帰宅することにしました。
  薄曇でしたので特徴のある色付きが出ませんでした。

  赤坂スポーツ公園は東海地方最大級である延長840m、約4430平方mの藤棚(3品種215本)
  があることで知られています。


f0129465_936655.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-19 09:36 | 風景・自然
2011年 12月 16日

  明星輪寺(虚空蔵さん) 近場の紅葉から 2


  明星輪寺(みょうじょうりんじ)は通称「赤坂虚空蔵」、「虚空蔵さん」、「こくぞうさん」と呼ばれ
  日本三大虚空蔵の一つと言われています。
  このお寺もこれまでに何度も登場していますが、紅葉の楽しめる身近なお寺です。
  お茶屋屋敷跡と同じ赤坂町の金生山の頂上(標高217.1m)にあります。

  今年の紅葉は何時が見頃か分からないうちに終わりを迎えましたが
  早朝に訪れてみたらまだ美しい彩を楽しむことができました。

1
f0129465_50012.jpg

2
f0129465_505473.jpg

3
f0129465_511662.jpg


  境内の岩巣公園は市の名勝になっていますが、石灰岩層の真っ赤な南天が見事でした。
  石灰岩の岩肌には牛の彫像が。

4
f0129465_521333.jpg

5
f0129465_523123.jpg


  断崖に立つ本堂の脇からは市内の展望が素晴らしい。  
  赤坂スポーツ公園も色付いたメタセコイアに囲まれて綺麗でした。

6
f0129465_541328.jpg

7
f0129465_543291.jpg

8
f0129465_545346.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-16 05:11 | 寺社・仏閣
2011年 12月 15日

  お茶屋屋敷跡 近場の紅葉から 1


  中仙道の宿場町「赤坂宿」に将軍専用の宿泊施設として造られたのが お茶屋屋敷です。
  これまでも何度も牡丹の名所として登場していますが、紅葉も美しいところです。
  別名を赤坂の牡丹園とも呼ばれて、牡丹の季節には大勢の人が訪れています。

  すでに紅葉は盛りを過ぎて落ち葉が積もっていましたが、まだ十分楽しめました。
  車で10分ほどのところで毎年訪れていますが、今年は見頃を逃してしまいました。

1
f0129465_5375888.jpg

2
f0129465_539680.jpg

3
f0129465_5392555.jpg

4
f0129465_5394684.jpg

5
f0129465_540373.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-15 05:43 | 公園・施設
2011年 12月 13日

  清竜寺徳源院の紅葉 3


  前回に続いて。
  徳源院周辺の山々も紅葉が進んでいました。
  例年なら揖斐の坂内集落方面へ山紅葉を見物に出掛けますが
  今年は色付きがいま一つで気が乗りません。

1
f0129465_6135655.jpg

2
f0129465_6144156.jpg

3
f0129465_615019.jpg

4
f0129465_615209.jpg

5
f0129465_6153416.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-13 06:19 | 寺社・仏閣
2011年 12月 12日

  清竜寺徳源院の紅葉 2


  11月29日にアップした清竜寺徳源院の紅葉から二週間を経過しますが
  画像の整理をすっかり忘れていましたので、その2をアップします。
  今年の紅葉の見頃はばらつきがあって、ほとんどの地方ではすでに終わって
  いるでしょうが、まだ今が見頃のところもあるようです。
  街路樹に蝉が出てきたり、スミレの花が咲いたニュースもあって
  異常気候の現象が各地で見られるようです。

1
f0129465_6421633.jpg

2
f0129465_6423426.jpg

3
f0129465_6425116.jpg

4
f0129465_643535.jpg

5
f0129465_64323100.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-12 06:44 | 寺社・仏閣
2011年 12月 07日

  虎渓山永保寺の紅葉 2


  この一ヶ月は珍しいことに何かと雑用が多くて予定していた紅葉見物も行けなかった。
  紅葉の時期が少し遅れたことや、天気都合にも恵まれず残念な晩秋になってしまった。
  近くの揖斐の横蔵寺や華厳寺、西明寺や金剛輪寺の湖東三山には毎年出掛けているので
  この秋は行くつもりもなかった。
  昔々、蒸気機関車に乗って
  遠足で訪れた多治見の虎渓山で紅葉見物ができたことを喜んでいる。

1
f0129465_59587.jpg

2
f0129465_5102327.jpg

3
f0129465_5104478.jpg

4
f0129465_511647.jpg

5
f0129465_5112494.jpg

6
f0129465_5114612.jpg

7
f0129465_5121181.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-07 05:13 | 風景・自然
2011年 12月 06日

  虎渓山永保寺の紅葉 1


  永保寺には国指定文化財(観音堂・開山堂・名勝庭園)や県指定文化財・市指定文化財が多い。
  名勝庭園と観音堂は夢窓疎石(国師)の作と言われ夢窓疎石38歳の頃(1313年)の作である。
  観音堂は現在改修工事中のためにその姿を見ることができなかった。
  臥龍池に架かる橋は無際橋と呼ばれ紅葉に彩られて屋形の姿が美しかった。

1
f0129465_1029066.jpg

2
f0129465_10292046.jpg


  観音堂傍らの梵音巌(岩)、ここを流れ落ちる水爆は梵音の滝と呼ばれる。

3
f0129465_1030295.jpg


  観音堂の手前の庭園の一角に珍しい大きな陶製の灯籠がある。
  高さ2.8m 2基一組の陶製灯籠で、明治39年尾州赤津(瀬戸)の名工作助により作られ、
  多治見町加藤助三郎によって献納されたことがお寺のHPに紹介されている。

4
f0129465_10305393.jpg


  好天に恵まれて色付いたモミジが美しく輝いていた。

5
f0129465_10312952.jpg

6
f0129465_10315197.jpg

7
f0129465_1032829.jpg

8
f0129465_10322833.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-06 10:34 | 風景・自然
2011年 12月 06日

  内津峠PAで


  東名高速から小牧JCTで分岐して中央自動車道の最初のPAが内津峠PAである。
  長野・山梨方面へ行く時には最初の休憩地をこのPAとして利用している。
  混雑する恵那峡SAを避けてその手前の屏風山PAやその向こうの神坂PAも利用する。
  平日なら駐車する車も少なくてのんびりと休憩することができるからだ。
  上下線に施設が整っているが、長野県方面に向かう上り線のPAが好きだ。

  この季節は植えられた木々も色付いて紅葉見物も楽しめる。
  四季を通じて一本の広葉樹を利用するたびに観ることにしている。
  ケヤキ・コナラ・ミズナラ・クリ・クヌギなど膨大な種類の広葉樹であるから名前は知らない。
  ベンチに座って熱いコーヒーを飲んでからその姿を撮った。

1
f0129465_10235423.jpg

2
f0129465_1024109.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-12-06 10:26 | 風景・自然