風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:池田山 ( 53 ) タグの人気記事


2012年 04月 14日

  霞間ヶ渓の桜はまだ蕾固し


  4日ほど前に池田山山麓の桜の開花状況を下見にドライブ散歩をしてきました。
  山麓の霞間ヶ渓は昔からの桜の名所で渓流沿いにヤマザクラ・ソメイヨシノ・
  シダレザクラなど、数多くの種類のサクラが一斉に咲き誇ります。
  まだ開花したところですから週末辺りに5分咲になりそうです。

  大津谷にも寄ってみましたが、休憩所にある二本の桜も開花が遅れていました。

1
f0129465_4595488.jpg


  例年少し早めに咲く集落にある白山神社のヤマザクラは見頃になっていました。

2
f0129465_515287.jpg

3
f0129465_52136.jpg


  池田町総合体育館の下にあるしだれ桜が咲いている芝生広場では
  グランドボールを楽しむ町民が集っていました。

4
f0129465_532659.jpg

5
f0129465_542110.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-04-14 05:13 | 風景・自然
2012年 01月 15日

  木曽御嶽山遥かに


  冬のよく晴れた早朝には遥か東北の彼方に木曽御嶽山の姿が見られることがある。
  池田山山麓の桜の名所である霞間ヶ渓の狭い駐車場から直線距離でおよそ120km
  以上も遠いのだから肉眼では見逃してしまうだろう。

  雲がなくすっきりと見通しの良い時は、必ず厳しい冷え込みの朝であるので
  ドライブ散歩を躊躇うことがほとんどである。
  数年前まではそんな寒さも気にならず、その姿を観るために飛び出したものだったが
  最近では歳のせいか、そうした気持ちも薄れたしまった。

  少し気温が上がってきた10時ごろに現地へ行ってみれば、雲に隠されてしまったり
  澄んでいた早朝の空気も澱んでしまってその姿を観ることができない。
  一昨日10時過ぎに霞間ヶ渓へ行ったら霞んだ姿が見られたので証拠写真を撮ってきた。

  なんとも美しくもない平凡な風景であるが、今年初めての木曽御嶽山であった。

1
f0129465_5332933.jpg


  木曽御嶽山から少し東には冠雪した中央アルプスの山々も峰を並べているのが望まれる。

2
f0129465_5345717.jpg


  北の方角には茶畑の向こうに地元の揖斐の山々が見られる。

3
f0129465_537012.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-01-15 05:39 | 風景・自然
2012年 01月 06日

  静寂の瑞巌寺


  昨日のドライブ散歩の続きです。
  揖斐川町の最奥にはスキー場があるほどですから雪深いところです。
  粕川を渡ったところから春日方面に道をとると、急に積雪が増えてきます。
  瑞巌寺は年に数回訪れる静寂なお寺でとても気に入っています。
  古い由緒あるお寺ですが、不便なために何時訪れても人に滅多の会うことがありません。

1
f0129465_7202434.jpg

2
f0129465_7204328.jpg

3
f0129465_721416.jpg

4
f0129465_7212636.jpg

5
f0129465_721494.jpg

6
f0129465_722554.jpg

7
f0129465_7222051.jpg

8
f0129465_7223741.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-01-06 07:25 | 風景・自然
2012年 01月 05日

  気象の分岐点


  美濃地方の西に寄ったところが西美濃と呼ばれていますが
  広い濃尾平野の一番西の端に位置していますので、気象情報は
  滋賀県の東近江地方や福井県の嶺南地方の影響が強くとても不安定です。
  住んでいるところから北や西に少し移動すれば雪に出会いますし、
  南や東に少し動けば滅多に雪も降らない晴天のお天気に出会えます。

  揖斐川中流域の堤防から眺める伊吹山には、滋賀や福井県から流れてくる
  雪雲が何時もかかっていて、すっきりした晴れた状態で山頂が見えるのは稀です。

1
f0129465_6321331.jpg

2
f0129465_6323657.jpg


  暮れには雪が降りましたので何時もの池田山麓のドライブ散歩は行けませんでした。
  一昨日池田温泉から大津渓まで走ってみましたら、道の両側には雪があるものの
  もうすっかり消えていました。
  山麓のお茶畑にはまだ名残の雪がありました。
  畑の傍らの柿の木には実がたわわにぶら下っていました 誰も採らないのでしょう。
  昔は干し柿用に採取されましたが、今では若い後継者もいなくてほったらかしのようです。
  遥か北の揖斐の山々は真冬の装いでした。

3
f0129465_6335775.jpg

4
f0129465_6341663.jpg

5
f0129465_634334.jpg

6
f0129465_6345066.jpg


  大津渓公園から山麓道路を北に走って揖斐川の支流である粕川を渡って
  春日(村)の入口にある瑞巌寺を訪れました。

7
f0129465_6353626.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-01-05 06:41 | 風景・自然
2011年 08月 23日

  道の駅・池田温泉


  一週間に2~3度はお散歩ドライブで走っている池田山麓の池田温泉
  道の駅・池田温泉が開駅したのは7月24日だったから間もなく1ヶ月になる。
  夏休みに合わせてのオープンだったからお盆過ぎまでは連日満員の盛況で
  何時通っても駐車場は満員状態であったので立ち寄ることもできなかった。
  やっとお盆も終わって水曜日が定休日であったのでオープン以来初めて駐車場に停めた。

  池田温泉はふるさと創生基金を活用して1995年(平成7年)温泉の掘削に成功。
  開業初年度から町の想定をはるかに上回る利用者を集め、2002年(平成14年)9月には
  入館者が200万人を突破、2006年(平成18年)には入館者数400万人となった。
  年々増える利用者に対応するため2003年(平成15年)3月には小規模ながら
  隣接地に宿泊施設も備えた新館をオープンした。
  近日中に700万人達成も予想されており記念式典の用意もされているという。
   (新館と道の駅は水曜日休み 本館は月曜日休み)

  大垣市内からは円興寺トンネルを、関ヶ原・垂井方面からは梅谷片山トンネルを
  出たところに池田温泉の本・新館の建物と道の駅が交差店を挟んであるから便利になった。
  岐阜市方面からも至便な場所にある。

1
f0129465_550294.jpg

2
f0129465_5504958.jpg


  交差店の北西角には池田温泉の本館と新館が

3
f0129465_5514045.jpg

4
f0129465_552379.jpg


  交差店の南東角には道の駅が
  13棟のテナントの建物が並んでその向こうには広い駐車場がある。

5
f0129465_553159.jpg

6
f0129465_5532225.jpg


  灰色の空から大粒な雨が落ちはじめたので急いで数枚を撮り車に戻った。
  間もなく激しいにわか雨となりその場を去った。

 
[PR]

by sansenkiso | 2011-08-23 06:02 | 公園・施設
2011年 06月 30日

  弓削禅寺の紫陽花 2


  この日はお天気も雨模様で、雨は降らなかったが池田山は雲に覆われていた。
  午後であったので出会った見物客も少なくて、閑静な雰囲気の中でゆっくり見物できた。
  途中で造園業者と一緒の住職さんに出会った。
  すでに来年の植栽計画の打ち合わせをしているようだった。
  今年は新芽を鹿や猪に荒らされて予想していた開花状況にならなかったと嘆いて話された。
  この辺りの山域には鹿や猪や猿が非常に多く生息しており、去年の暮れには熊の出没が続いた。

1
f0129465_528264.jpg

2
f0129465_529124.jpg

3
f0129465_5292243.jpg

4
f0129465_5294246.jpg

5
f0129465_530148.jpg

6
f0129465_5303576.jpg

7
f0129465_5305690.jpg

8
f0129465_5311492.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-06-30 05:33 | 寺社・仏閣
2011年 06月 29日

  弓削禅寺の紫陽花 1


  池田山山麓(岐阜県揖斐郡池田町段)にある西美濃三十三霊場第九番札所が阿梨耶山 弓削禅寺。
  平生はこの山中のお寺を巡礼する人も少ないけれど、この時期には紫陽花を見物人が多いと聞いた。
  池田山麓は何時ものドライブ散歩のコースであるから、数日前に少し山道を上って見物して来た。
  1万とも2万ともいわれる膨大な紫陽花が、高さ10m以上もあり長さが100mもある山腹に
  数段にわたって植栽されているのだから豪勢な紫陽花畑である。
  普通の紫陽花畑はそれほど起伏のない平地にあるから、この山腹の立体感は抜群である。
  標高が少し高いせいか花の開花が少し遅れているので、これからが本格的な見頃を迎えるだろう。

1
f0129465_8561426.jpg

2
f0129465_856388.jpg

3
f0129465_8565849.jpg


  下から見上げた様子が観たかったが足元が雨でぬかるんでいたので
  この日は上からだけの見物になった。

4
f0129465_8575953.jpg

5
f0129465_8581893.jpg

6
f0129465_8583948.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-06-29 09:00 | 寺社・仏閣
2011年 05月 21日

  茶摘を見物する


       夏も近づく八十八夜
       野にも山にも若葉が茂る
       「あれに見えるは茶摘みぢやないか
        あかねだすきに菅(すげ)の笠」

  赤いたすきにかすり姿の女性たちが茶畑に入って茶摘みの実演をした一週間ほど後の
  日曜日に、山麓の茶畑では一斉に茶摘をする風景に出会った。
  池田山山麓は揖斐茶の産地であるが静岡茶や宇治茶のブランド力はない地味なお茶である。
  サッカー日本代表の元監督にイビチャ・オシムが就任するのに伴い、
  オシムの知名度にあやかってラベルを片仮名表記に変えるという計画など
  町おこしをしようとの意欲は強いが、監督が代ってしまった。
  急傾斜地が多いので手持ちの機械刈りが必要なために重労働だそうだ。
  この日は比較的平坦で広い畑であったので自走式の機械刈りを見物できた。

  場所は先日ここで紹介した「願成寺遺跡」のある願成寺地区である。
  背景の樹林はすっかり新緑に輝いているが、つい先日までは桜で華やかだった。

1
f0129465_5254825.jpg

2
f0129465_5261589.jpg

3
f0129465_527391.jpg

4
f0129465_5272693.jpg


  茶畑の右後方に遺跡の入口が見える。

5
f0129465_5282780.jpg

6
f0129465_5284791.jpg


  自走式の機械が入れない場所では手持ちの機械を移動させながらの茶摘作業。

7
f0129465_5293651.jpg

8
f0129465_5295616.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-05-21 05:31 | 風景・自然
2011年 05月 02日

  山麓の散歩

  いよいよ大型連休に入った。
  自粛ムードから開放されたように高速道路は渋滞している。
  観光地や交通機関が混雑する連休中は遠出をしないことにしている。
  30日から天気は下り坂で1日は全国的に荒れ模様の天気予報になっているので
  快晴の29日に何時もの池田山山麓をのんびりドライブ散歩をして、その後に
  お茶屋敷の牡丹園を楽しんできた。

  池田山の山腹も冬の間は茶色に変色していた落葉樹が鮮やかな新緑に盛り上がって
  針葉樹林とのコントラストが美しくなった。
  山裾の広がるお茶畑では新芽が伸び初めて1ヶ月も経てば新茶の摘み取りが始るだろう。

1
f0129465_51141.jpg

2
f0129465_5113143.jpg


  あのスポーツ公園にも寄ってみたが、このところの連日の冷え込みが幸いしたのか
  八重桜や山桜がまだ綺麗に咲いていた。

3
f0129465_5123740.jpg

4
f0129465_513173.jpg

5
f0129465_5132530.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-05-02 05:17 | 風景・自然
2011年 05月 01日

  新緑のスポーツ公園

  まだ二週間前に満開のヨメイヨシノの花吹雪を楽しんだ池田山の霞間ヶ渓も
  すっかり静けさを取り戻して、盛りを迎えた八重桜が山麓道を彩っている。
  花見に訪れる人もなく山麓は新緑の季節を迎えようとしている。

  二週間前に撮った目も開けていられないような花吹雪の写真が残っていた。

1
f0129465_65756100.jpg

2
f0129465_6582489.jpg

3
f0129465_6584911.jpg


  霞間ヶ渓を少し下った小寺地区には町の総合体育館がありそれに隣接して
  霞間ヶ渓スポーツ公園が広がっている。
  霞間ヶ渓の桜を眺めるには最適の場所であるのに、平日は人の集まりを見たことがない。
  つい先日まで公園の周囲にたくさん植えられた枝垂桜が美しく咲きそろっていた。
  それもほとんど散って八重桜や遅咲きの山桜がまだ咲いているが、目を引くのは新緑だ。

4
f0129465_6595944.jpg

5
f0129465_71992.jpg

6
f0129465_71328.jpg

7
f0129465_715520.jpg

8
f0129465_721862.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-05-01 07:04 | 風景・自然