風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:明治村 ( 13 ) タグの人気記事


2009年 12月 20日

  秋色の明治村 3


  19日午前7時現在で積雪はすでに20cmに達しているようだ。
  まだ止みそうもなく益々激しく降り続きそうな気配である。
  まだ「秋色の明治村」の写真が数枚あるので
  これを掲載して今年の紅葉の幕引きとします。


  2丁目の市電京都七条駅周辺やレンガ通りでは遠足に来ていた小中生徒に出会う。

1
f0129465_8304735.jpg

2
f0129465_83199.jpg

3
f0129465_8313013.jpg

4
f0129465_8314978.jpg


  正門まで行くこともなくこの日は再び北門まで歩いて帰ることにした。
  途中はほとんど寄る人もない「ブラジル移民住宅」や「ハワイ移民集会所」や
  「シアトル日系福音教会」には何時ものように見学したことは言うまでもない。

5
f0129465_8332853.jpg

6
f0129465_8334684.jpg


  この日特に印象に残ったのはこれまで何度も見ていると言うのに
  「ハワイ島ペペケオ耕地の鐘」であった。

7
f0129465_8353153.jpg

8
f0129465_835505.jpg


  再び東京駅の地下道を潜って北門へ向かった。

9
f0129465_8364671.jpg

10
f0129465_837612.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-12-20 08:39 | 公園・施設
2009年 12月 15日

  秋色の明治村 2


  SL東京駅発の始発は平日は10時である。
  暫くの間高台で村の周囲の秋色を楽しんでいたら汽笛が聞こえてきて
  帝国ホテルの奥にある鉄橋を名古屋行きの一番列車が煙を吐いて通過して行った。
  それに続いて帝国ホテルから三重県庁へ行く村営バスも動き始めた。

1
f0129465_6561020.jpg

2
f0129465_6563542.jpg

3
f0129465_6565793.jpg

4
f0129465_6573992.jpg


  身近な木々を観察すると色付いた実が幾つも見つけられた。

5
f0129465_6582994.jpg

6
f0129465_65847100.jpg

7
f0129465_659613.jpg

8
f0129465_659293.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-12-15 07:01 | 公園・施設
2009年 12月 12日

  秋色の明治村 1


  3月~11月までは無休の村も12月~2月までの毎週月曜日(祝日を除く)は休村日となる。
  冬季期間中は入園者が減るからということなのだ。
  師走になる前に行こうと思っていたが紅葉見物に誘惑されて訪問が少し遠のいてしまった。
  明治村に住民登録をしているのだからせめて月に一度はと予定していたが果たされていない。
  頭に描いていた通りで、北口から入園してSL東京駅の地下道を上ったら紅葉と落ち葉が迎えてくれた。
  機関庫では始発の名古屋行きの機関車が石炭と水を補給していた。

1
f0129465_6375216.jpg

2
f0129465_6382545.jpg


  帝国ホテルの玄関前を通って内閣文庫や川崎銀行本店のある高台から5丁目を一望する。
  隅切り八角形の外形をしたモダンな化粧レンガ張りの東京駅警備巡査派出所の左は
  これも八角形の中央看守所を中心とした金沢監獄がさらに奥には宮津裁判所法廷と続く。
  背景の山々はすっかり秋の色に色付いていた。

3
f0129465_6385143.jpg


   
  少し左に目を移すと隅田川新大橋の橋梁の向こうに聖ザビエル天主堂や菊の世酒蔵も。

4
f0129465_6444555.jpg

5
f0129465_645739.jpg

6
f0129465_6452931.jpg

7
f0129465_6454947.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-12-12 06:52 | 公園・施設
2009年 05月 03日

  明治村寸描 3 聖ザビエル天主堂



  明治村を訪ねて必ず寄ることにしている聖ザビエル天主堂は5丁目51番地にある。

  平日は訪れる人も疎らで教会の中の腰掛に座ってゆっくり休息することにしている。

  キリスト教徒でなくてもこの天主堂の頑強な長椅子に落ち着くと不思議と気持ちが安らぐ。

  ステンドグラスから漏れる光の陰陽に別世界に行ったような錯覚を覚える。

  明治村のオリジナルウェディングはこの天主堂を使って行われる。



1
f0129465_5165212.jpg



2
f0129465_5172690.jpg



3
f0129465_5175880.jpg



4
f0129465_5183326.jpg



5
f0129465_5191478.jpg



6
f0129465_5194197.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-05-03 05:22 | 公園・施設
2009年 05月 02日

  新緑の明治村を訪ねる 2



  もう桜の花が残っているとは思いもしてなかったのに村の中のところどころで

  残花に出会えたのは実に幸運であった。

  種類が何であろうと、少々傷んでいようと桜には違いのだから嬉しかった。

  「二兎を追うものは一兎も得ず」の格言の通りで、旅行して戻ったら桜見物を

  しようなどと勝手なことを思っていたことを後悔していた。


  六郷川鉄橋を渡ったところに移築されている「ハワイ移民集会所」の庭の片隅に

  ほとんどの花が落花したにもかかわらず綺麗な八重桜の残花を見つけることが出来た。

  前の芝生では遠足の小学生たちが楽しいおやつの時間を開いていた。


1
f0129465_675137.jpg


2
f0129465_683617.jpg


3
f0129465_692243.jpg



  朝方は11℃と少し寒かったが日中は24℃となり初夏の気候になった。

  村内はつつじが一斉に咲き始めて急に明るさを増したような気がした。

  向こうに見えるのが内部のステンドグラスが美しい聖ザビエル天主堂。


4
f0129465_6114040.jpg


5
f0129465_6121823.jpg



  東山梨 郡役所へ向かう2丁目のメインストリート。


6
f0129465_6132690.jpg



  聖ザビエル天主堂からの石段を下ると呉羽座(くれはざ)である。

  遠足の小学生が大勢見学していた。

7
f0129465_6144884.jpg



  北入口から始めて目に触れるのがこの風景。

  帝国ホテル中央玄関の重々しい建物の向こうには入鹿池を望むことが出来る。

8
f0129465_6154986.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-05-02 06:18 | 公園・施設
2009年 04月 29日

  新緑の明治村を訪ねる 1



  今年は1月・2月に続いて3度目の明治村となった。

  明治生まれの親父の姿が偉大なものに思えてくるのはそれだけ自分が歳とったわけだ。

  明治という邦暦が終わって大正・昭和・平成と時が流れて明治改元から140年が経過した。

  昭和村や大正村とは趣がまったく違って博物館・明治村を訪れると特別な世界に浸ることが出来る。

  昭和40年に開村して以来44年を迎えるから移築された膨大な建造物はガイドブックや写真集などで

  数多く紹介されており今更ここに掲載する必要もないのだが。


  桜が散って、花水木も盛りを過ぎて、つつじが花が数を増した新緑が美しい村内を歩いてみた。


1
f0129465_17121486.jpg



  名古屋駅を発車した蒸気機関車が新緑の中を東京駅へ向かって行った。
  遠足できていた小学生が鉄橋を見上げて大声で叫んでいた。


2
f0129465_17134538.jpg



  新緑に埋もれる菊の世酒蔵の巨大な建物。


3
f0129465_17145268.jpg



  池を越えた彼方に帝国ホテル中央玄関が新緑に埋まっていた。


4
f0129465_1716737.jpg



  2丁目の札幌電話交換局とその向こうの3丁目の北里研究所本館も新緑に囲まれて。


5
f0129465_17171719.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-04-29 17:19 | 公園・施設
2009年 02月 24日

明治村の品川燈台で見たカラス


先日明治村を訪ねた時の写真を整理していたらカラスを撮った写真が出てきた。

三丁目の入鹿池に面した品川燈台を見物していたら直ぐ下の池の岸辺にある背の高い枯木に

二羽のカラスが留っているのに気付いた。

カラスは都会では問題の多い鳥で嫌われものの代表格であるが調べてみると

一夫一妻制で協力して子育てを行う賢い鳥だと書かれてあった。

ごみ集積所を荒らすとか作物を荒らす行動が問題となっているがこの姿を見ていたら

とてもそんな悪い鳥とは思えなかった。



1
f0129465_9405713.jpg


2
f0129465_9411914.jpg


3
f0129465_941396.jpg


4
f0129465_9415739.jpg



品川燈台の上空を西に向かって飛ぶジェット旅客機の航跡が鮮やかだった。


5
f0129465_9424469.jpg


6
f0129465_9431443.jpg


7
f0129465_9433534.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-02-24 09:47 | 公園・施設
2009年 02月 04日

明治村住民登録の更新に



明治村」住民登録をして早いもので年度更新の時期を迎えたので東山梨郡役所を訪ねた。

第三代 小沢昭一村長に村長室で対面してから隣室で更新手続きをした。

平日で開園直後でもあるので村内は人通りもなく閑散としていた。


1
f0129465_23293357.jpg


2
f0129465_23301123.jpg



真冬だというのに今日は気温も15℃まで上がって春の陽気だと予報していたので
園内をゆっくり歩くことにして、汽車も市電もバスにも乗らないことにした。

去年は数回訪れているのに同じような場所ばかり繰り返し、まだ廻ってない場所がたくさんある。
明治村は1丁目から5丁目まであって見学モデルコースもざっと見るだけで4~5回が必要である。
去年は外観的にはほとんど観たしコースも覚えたので今年は個々の建造物などをじっくりと
時間を掛けて見学しようと思っている。

郡役所を出るとその先にはレンガ通りがあって市電京都七条駅の手前にある札幌電話交換局の
建物が目に入る。


3
f0129465_23331582.jpg


4
f0129465_23335870.jpg



郡役所二階のベランダ越しの村内の様子


5
f0129465_23345443.jpg



京都中井酒造のしめ飾りがある入り口(2丁目19番地)


6
f0129465_23362175.jpg



この後は幸田露伴住宅・蝸牛庵や国の元勲と呼ばれる西園寺公望別邸・坐漁荘のある
3丁目へ行くことにした。

この時期は眼下の入鹿池ではわかさぎ(公魚)釣りが盛んである。
この日は暖かすぎたせいかボートの数も少なかった。


7
f0129465_2337224.jpg


8
f0129465_23374664.jpg



菊の世酒蔵(5丁目)前の梅園ではたくさんの蕾の中にほんの数輪の花を見つけることができた。


9
f0129465_23383272.jpg


10
f0129465_23385589.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-02-04 23:50 | 公園・施設
2008年 09月 05日

ふらっと明治村へ その2

村の正門から北口までは村営バスに乗れば左右の建造物を案内しながらゆっくり走ってくれるので

有難い乗り物である。村の1丁目から5丁目までを歩けば道に起伏もあって相当に時間を要するが

冷房の効いたバスで片道20分・・・この日は3往復も利用させてもらった。

蒸気機関車と市電とバスの乗り放題切符が800円はお値打ちであった。




1
f0129465_637238.jpg

2
f0129465_6374181.jpg

3
f0129465_638288.jpg

4
f0129465_6385870.jpg

5
f0129465_639437.jpg

6
f0129465_6401317.jpg

7
f0129465_6404265.jpg

8
f0129465_64171.jpg

9
f0129465_6413457.jpg

10
f0129465_6421245.jpg

11
f0129465_6424259.jpg

12
f0129465_643628.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-05 06:45 | 公園・施設
2008年 09月 04日

ふらっと明治村へ その1

特別な目的があったわけでもないが8月には訪れることが出来なかった明治村へ行ってきた。

昭和村も大正村も私の住む岐阜県にあるが明治村だけは木曽川を渡った愛知県にある。

私の父母は明治人でしたから明治風の教育や躾を受けたことが強く影響してか近頃では

何となく気持ちが落ち着かない時はこの明治村の空気を吸いに訪れることにしている。

経済的な成長に満足してしまったものか現在の政治も行政も混沌として

将来への不安に満ちている。

この時期に近代日本の基礎を築いた明治の時代に浸ることで気持ちが落ち着くのが

不思議である。


私は「明治村住民登録」をしてありますので入村料金や平日の駐車料金は無料です。
現在の三代目村長は小沢昭一さんです。


9月に入って夏休みも終わり村から子供の姿が消えて閑散とした明治村が戻って来た。
この日は無風で猛暑がぶり返したので
北口から入村して東京駅からSL(蒸気機関車)に乗って名古屋駅へ。
その後も京都市電や村営バスを有効に利用して村内をのんびり散策した。



1
f0129465_455840.jpg

2
f0129465_4553995.jpg

3
f0129465_4561367.jpg

4
f0129465_4564218.jpg

5
f0129465_457135.jpg

6
f0129465_4574438.jpg

7
f0129465_458883.jpg

8
f0129465_4583015.jpg

9
f0129465_4585250.jpg

10
f0129465_4592276.jpg

11
f0129465_4595375.jpg

12
f0129465_501855.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-04 05:03 | 公園・施設