風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅行 ( 100 ) タグの人気記事


2010年 10月 28日

  白山スーパー林道 その3


  白山展望台は標高1350mで国見展望台から250m高くなることで
  周辺の山々の紅葉が急激に進んでいた。
  一週間後の現在も最盛期が続いているようだ。

  ※積雪のため通行禁止となりましたが
   27日午前10時に除雪完了により、中宮料金所よりとがの木駐車場まで通行できます。
   岐阜県への通り抜けはできません。


1
f0129465_710739.jpg

2
f0129465_7103392.jpg

3
f0129465_711689.jpg

4
f0129465_7113827.jpg

5
f0129465_712271.jpg

6
f0129465_7122865.jpg

7
f0129465_7125097.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-28 07:13 | 風景・自然
2010年 10月 27日

  白山スーパー林道 その2


  ドライブ旅行で白山スーパー林道を走ってから一週間が経過した。
  中宮料金所(600m)からふくべの大滝(900m)までは緑一色であったが
  23日現在では色づきが進んでいる模様だ。

  蛇谷渓谷にかかるアーチ橋を渡ったことを懐かしく思い出している。

1
f0129465_6233392.jpg

2
f0129465_6241262.jpg


  親谷の露天の湯への降り口(770m)付近では
  少しだけ色付いた様子が見られた。
  現在は色付きも進んで見頃に近いらしい。

3
f0129465_6252555.jpg

4
f0129465_6254534.jpg


  落差86m、蛇谷随一のふくべの大滝はすっかり見頃となり
  滝の岩壁と紅葉が絶妙らしい。

5
f0129465_626457.jpg

6
f0129465_627789.jpg


  国見展望台(1100m)からは周辺の山の様子が見渡せる。
  山頂の稜線付近は紅葉しているが、山腹へ下降しつつあるところであった。
  現在は上下蛇行する林道からも素晴らしい紅葉が一望できるようだ。

7
f0129465_6281314.jpg

8
f0129465_6283330.jpg

9
f0129465_6285612.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-27 06:32 | 風景・自然
2010年 10月 26日

  尼御前岬


  北陸自動車道を走行したことのある人なら加賀ICー片山津IC間にある
  尼御前SAをよく知っていて小休止で立ち止ることが多いはずだ。
  米原JCTから137キロの地点で金沢へ行く時には一休みしたくなるSAなのだ。
  このサービスエリアに隣接して加賀海岸国定公園になっているのが尼御前岬である。
  石川県の義経伝説のゆかりの地として知られている。
   (先日のドライブ旅行の時に立ち寄りましたので・・・)

  眼下に日本海を望む岬には尼御前像が建てられている。

1
f0129465_6263536.jpg

2
f0129465_627334.jpg

3
f0129465_6275953.jpg

4
f0129465_6292257.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-26 06:31 | 風景・自然
2010年 10月 24日

  木曽路・馬籠宿にて その2


  街道脇の喫茶店で熱いコーヒーを飲みながら小休止とする。
  小雨が降ったり止んだりで天気の回復がみられないので撤退することにした。

  馬籠宿の南に「枡形」(ますがた)が見られる。
  枡形は城郭の枡形を模したもので、宿場の防衛上設けたのもである。
  併設されている水車小屋では発電も行われていた。

1
f0129465_5485496.jpg

2
f0129465_5492099.jpg


  急勾配の石畳の道を杖をつきながら散歩する地元のお年寄り。
  昭和41年頃までは未舗装の土路で雨が降ると川のように水が流れたそうだ。

3
f0129465_5501894.jpg


  全長600m余りの「坂に開けた宿場」には
  民宿・食事処・茶房・みやげ物店などが軒を連ねている。

4
f0129465_5512497.jpg

5
f0129465_551484.jpg

6
f0129465_5521222.jpg


  馬籠宿を登り詰めたところが標高801mの馬籠峠でこの先が
  次の宿場・妻籠へ通じている。
  峠には「峠の茶屋」があり高齢の主から草餅を買って雑談をした。

7
f0129465_5531323.jpg

8
f0129465_5533374.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-24 05:55 | 風景・自然
2010年 10月 22日

  木曽路・馬籠宿にて


  一週間ほど前に木曽馬籠を訪れた。
  天気は良さそうだと思って出発したものの、現地へ着いたら曇り空。
  石畳の道を歩きかけたら、ぽつりぽつりと雨が降ってきた。
  駐車場まで戻って傘をと思ったが、億劫になって軒下で雨宿りとなった。
  小雨が降ったりやんだりの憂鬱な天気なので、途中で散策は取止めることにした。

  雨宿りで立ち寄った木工工芸品を並べたお土産屋さんの暖簾が面白かった。
  木編の漢字の暖簾が16枚掛けられてあるが、判読できるのは半分ぐらい。
  写真は後半の9枚ですが、何枚判読できますか?

1
f0129465_8412967.jpg

2
f0129465_8415234.jpg

3
f0129465_8421455.jpg

4
f0129465_8423432.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-22 08:46 | 風景・自然
2010年 10月 20日

  白山スーパー林道の紅葉


  往路は名神高速・北陸自動車道を走って
  石川県の加賀温泉郷の一つである山代温泉に二泊して金沢の街を楽しみ、
  帰路は白山スーパー林道を走って岐阜県の飛騨に入り、
  白川郷を散策して東海北陸自動車道を使って
  岐阜・滋賀・福井・石川・岐阜の四県を1周してきた。

  白山スーパー林道の紅葉は標高1200m以上では見頃を迎えていて
  好天に恵まれ素晴らしい風景を楽しむことができた。
  先ずはその数枚をアップします。
  ふくべの大滝、国見展望台、白山展望台、栂(とが)の木台は見頃。
  三方岩岳駐車場付近は最高であった。

  まったくの偶然であるが、新聞記事に三方岩岳駐車場付近の写真が掲載されていた。

1
f0129465_9454230.jpg

2
f0129465_946925.jpg

3
f0129465_9463662.jpg

4
f0129465_947388.jpg

5
f0129465_9472791.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-10-20 09:50 | 風景・自然
2010年 09月 17日

  ミラノ・マルペンサ空港と香港国際空港


  ホテルを10時頃に出発して50キロほど郊外にあるマルペンサ空港へ。
  搭乗時間まで余裕があったので手続きを済ませて搭乗ゲートを確認して空港内を歩いてみた。
  ミラノ・マルペンサ空港はローマ・フィウミチーノ空港と肩を並べるイタリア最大の国際空港。
  中部国際空港に比べたら十数倍の規模で、旅客便運航会社だけでも80社ほど就航しているから
  貨物航空会社を含めると驚くばかりの就航数である。
  膨大な搭乗ゲートがあるから間違えたら大変である。

1
f0129465_640673.jpg


  セントレアへの直行便はないので、キャセイパシフィックで香港を経由しての帰国である。
  顧客満足度世界第1位の空港に選ばれた香港国際空港はアジアを代表するハブ空港である。
  それに比べて中部国際空港は小さな田舎空港であって国際空港と呼ぶのが恥かしくなる。
  就航路線は120の世界主要都市であるから成長も著しい。
  見物は早々に引き上げて、搭乗口となる63番ゲート付近で待つことにした。
  前の便の搭乗が終了するところで待合スペースは空席状態でのんびり出来た。

2
f0129465_6421040.jpg

3
f0129465_6422926.jpg

4
f0129465_6424794.jpg

5
f0129465_643646.jpg

6
f0129465_6432381.jpg

7
f0129465_6434096.jpg


  イタリアミラノから香港までは11時間35分、香港から中部国際空港までは3時間55分だから
  飛行時間だけでも15時間以上を要して翌日の午後3時20分にセントレアに到着した。
[PR]

by sansenkiso | 2010-09-17 06:47 | 旅行
2010年 09月 14日

  駅周辺の朝の風景


  時刻は6時を過ぎているけれども町はやっと目覚めたところ。
  路上にはびっしりと車が駐車されて早朝営業のBARが店を開けたところである。

1
f0129465_447849.jpg

2
f0129465_4473460.jpg

3
f0129465_448050.jpg

4
f0129465_4482846.jpg

5
f0129465_4485144.jpg

6
f0129465_4491992.jpg

7
f0129465_4494310.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-14 04:51 | 旅行
2010年 09月 12日

  朝の散歩はミラノ中央駅


  北イタリア旅行最後の夜は旅行の出発地点ミラノであった。
  ミラノ中央駅に近いホテルでフリーな時間もたっぷりあったので、
  巨大な駅の周辺をのんびり見物したことが翌朝の散歩に大いに役立った。

  まるで巨大な遺跡のような重量感のある駅舎には驚いた。
  一部で改修工事が行われているのだろうか一部が仮囲いされクレーンが稼動していた。
  まるで美術館と思えるような建物でとても駅舎とは思えなかった。

1
f0129465_5405156.jpg

2
f0129465_5411435.jpg

3
f0129465_5413841.jpg

4
f0129465_5415717.jpg

5
f0129465_5422057.jpg

6
f0129465_5424253.jpg

7
f0129465_54368.jpg

8
f0129465_5432810.jpg

9
f0129465_5435240.jpg

10
f0129465_5442332.jpg

11
f0129465_5444443.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-12 05:47 | 旅行
2010年 09月 11日

  再びミラノへ


  長いようで短く感じた北イタリアの旅行も終わったのでコモの町を発って再びミラノへ。
  お昼過ぎにミラノについて市内のレストランで昼食をした後に、ブレラ絵画館へ。
  「最後の晩餐」の鑑賞チケットが確保できなかった代替として用意された美術館である。
  イタリアでも5指に入る美術館で展示作品も多くて一日過ごすことも出来そうであった。
  館内は撮影禁止のために1時間少々で外に出てフリータイムを楽しんだ。

  昼食をしたレストラン。

1
f0129465_793646.jpg


  ブレラ美術館

2
f0129465_7104084.jpg

3
f0129465_711138.jpg

4
f0129465_7112417.jpg


  旅行の初日に見物したガッレリアや大聖堂「ドゥオーモ」をはじめとする
  市内の繁華街の散策を楽しんだ。

5
f0129465_7122085.jpg

6
f0129465_7123955.jpg

7
f0129465_7125639.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-11 07:15 | 旅行