風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

タグ:大垣市 ( 12 ) タグの人気記事


2012年 03月 08日

  つくりびな小町 その3


  展示場所の29ヶ所全部を廻ることはできませんでした。

  脇本陣、寺院、商店、一般家庭など多岐にわたって展示されていました。

  美濃路墨俣宿一帯のつくりびな作品展は3月11日まで続けられています。

  この週末には大勢の人が見物に訪れることでしょう。

1
f0129465_6384192.jpg

2
f0129465_639564.jpg

3
f0129465_6392413.jpg

4
f0129465_6394635.jpg

5
f0129465_640271.jpg

6
f0129465_6402353.jpg

7
f0129465_6403978.jpg

8
f0129465_6405462.jpg

9
f0129465_6422280.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-03-08 06:44 | 風景・自然
2012年 03月 06日

  つくりびな小町 その2


    満五歳を迎えられた私の拙いブログに戴いた

    皆さんからの暖かい嬉しいコメントに大変喜んでいます。

    ほんとうにありがとうございました。

    これを励みにして、「風を友にして」毎日を頑張って生きたいと思います。

    楽しく心豊かな充実した日々が続くことを祈っています。



  節句が終わったら、なるべく早く片付けましょう と言われてきましたが、
  長い間飾っておくと、娘が将来結婚が遅くなるという言い伝えがあるからです。
  しかし、最近では雛祭りの後も暫くの間展示されることが多くなりました。
  美しいものを多くの人に少しでも長い時間楽しんでもらいたいという、主催者の気持ちです。
  ひなまつりは終わりましたが、ご覧いただければ嬉しいです。

  町内の29ヶ所に展示されていますから、のんびり歩いて廻ることにしました。

1
f0129465_610335.jpg

2
f0129465_6105863.jpg

3
f0129465_6111271.jpg

4
f0129465_6113040.jpg

5
f0129465_6114716.jpg

6
f0129465_612328.jpg

7
f0129465_6121786.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-03-06 06:24 | 風景・自然
2012年 03月 02日

  つりびな小町めぐり2012


  「つりびな小町めぐり2012」が墨俣町の旧美濃路墨俣宿一帯で始まりました。
  つりびなは、地元の女性グループ「いき粋墨俣創生プロジェクト」の会員が
  着物の古布で作ったもので、長さは約1メートル。
  同町内の店舗や寺院など29か所に華やかな「つりびな」が展示され、
  訪れた人がスタンプを集めながら歩いて巡ります。
  東日本大震災復興祈願の織り鶴や短冊が何処にも飾られていました。


  墨俣町(すのまたちょう)は、岐阜県安八郡にあった町です。
  2006年3月27日に養老郡上石津町とともに大垣市に編入しましたが
  二町とも大垣市と隣接しない「飛び地」となっています。
  木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜城を築いたという逸話があるところ。
  現在は大垣城の天守を模した墨俣一夜城歴史資料館が建てられています。

1
f0129465_6503762.jpg

2
f0129465_6505542.jpg


  「復興を祈る」の短冊がつくりびなに付けられているのが印象的でした。

3
f0129465_651316.jpg

4
f0129465_6514817.jpg

5
f0129465_652441.jpg


  長良川の堤防を疾走する若者のサイクリング姿に春を感じた。

6
f0129465_6523821.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-03-02 06:57 | 風景・自然
2012年 02月 06日

  御首神社の浄火祭


  御首神社は「みくびじんじゃ」と読みますが、珍しい名前の神社です。
  首から上の病、健康(ボケ防止)、学業成就、交通安全、家内繁栄などに
  御利益があるといわれ、国内各地から大勢の参拝者があります。
  ご祭神は平将門公の御神霊という由緒ある神社である。

  正月の三が日は拝殿に続く参道は終日初詣の人々で埋め尽くされます。
  一年間のお祭り行事も多いなかで、節分の2月3日には「浄火祭」がありました。
  御神前に献られた金幣串、そして返納された紅白串、また祈願奉納された
  帽子・祈願絵馬の成就を祈念し、忌み火で焚き上げをする行事です。
  前日の積雪を除雪して、境内に掘られた大きな穴の中で焚かれたのは午前10時から。
  神社へ行ったのは午後1時ごろでしたので、すでに浄火祭は終わっていました。
  雪で足元の悪い中でしたが大勢の参拝者があったと神社の方から聞きました。

  浄火祭が終わって静寂の戻った境内。

1
f0129465_682861.jpg

2
f0129465_684643.jpg

3
f0129465_69570.jpg


  高校・大学受験を前に祈願絵馬が奉納されている。

4
f0129465_694826.jpg

5
f0129465_610578.jpg


  拝殿の屋根には今にも落ちてきそうな雪が。
  早朝からの除雪作業は大変なご苦労だったでしょう。

6
f0129465_6105795.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-02-06 06:18 | 寺社・仏閣
2012年 02月 02日

  知られていない大垣城

    最新の気象情報ですが
    昨日の夕方から降り始めた雪は、今朝になって10cm以上も積もり今も盛んに降り続いています。
    大雪注意報が出ていますが、すぐお隣の関ヶ原では62cmの積雪で大雪警報が出ています。



  岐阜県には150以上ものお城やその遺跡があるので、大垣城を知らないのも頷ける。
  大垣城再整備事業・歴史回廊整備事業・ふるさと再発見事業の三つの事業が進められている。
  長い年月と巨額の費用を要するだろうが、果たしてそれだけの成果が得られるのだろうか。
  県内で人口は岐阜市についで2番目ではあるが、各務原市や可児市の発展成長が著しく
  この数年は産業界も足踏み状態が続いて苦戦が続いている。

  昨年春に天守の改修工事も終わり美しい白亜の姿を見せています。
  改修工事で天守から下ろされた昭和34年再建時作成の鯱瓦が大垣城1階に展示されています。

1
f0129465_6385364.jpg


  1階は関ケ原合戦と大垣城に関する展示が
  2階には武士と庶民の文化や生活に関する展示が

2
f0129465_640308.jpg

3
f0129465_6405177.jpg


  3階はオープンスペース(休息室)となっており
  最上階の4階は展望室で西側の窓から伊吹山を望むことができます。
  この日は今にも雪が降ってきそうな曇り空で寂しい姿でした。

4
f0129465_642025.jpg

5
f0129465_6421613.jpg

6
f0129465_642345.jpg

7
f0129465_6425044.jpg


   時間をかけてゆっくり展示物を観て廻れば多くに新しい発見ができるでしょう。
   機会がありましたら、また展示内容のアップをしたいと思います。





  
[PR]

by sansenkiso | 2012-02-02 06:48 | 公園・施設
2011年 04月 13日

  郷土館の枝垂桜


  大垣市郷土館の入口の門を潜ったところにある枝垂桜が見頃を迎えていた。
  毎年必ず観に来ているけれども、うっかりしていると花が盛りを過ぎることもある。
  今年も青空に映えて綺麗に咲いていた。
1
f0129465_5153724.jpg

2
f0129465_516485.jpg

3
f0129465_5163336.jpg

4
f0129465_517248.jpg

5
f0129465_5172876.jpg


  ガラス戸への写り込み・・・前のシロトビの影が実際の桜。

6
f0129465_5182258.jpg

7
f0129465_518462.jpg


  入口を入ったところにこんな井戸がある。

8
f0129465_519354.jpg

9
f0129465_5195616.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-04-13 05:22 | 風景・自然
2011年 04月 03日

  春の訪れ


  朝方の最低気温が氷点下ぎりぎりの寒さが数日続いていたがやっと春らしい暖かさが戻って来た。
  東北の被災地では雪の降る厳しい寒さが続いているのでさぞかし大変だろうと心が痛む。
  昨日は日中の気温が17℃まであがり快晴の素晴らしい天気だったので近くのスポーツ公園へ。
  休日になればサッカーや野球を楽しむ人で賑やかになるのだが、平日は閑散としている。
  川の流れも長閑で岸辺には黄色のカラシナの花が咲き、柳の若芽にも春の訪れを実感する。

1
f0129465_549972.jpg

2
f0129465_5493679.jpg

3
f0129465_550333.jpg


  対岸の草むらにアオサギのペアーを見つけた。
  用心深い鳥なので接近するのが難しい。

4
f0129465_551073.jpg


  春の陽気に誘われて何匹もの亀が甲羅干しをしていた。
  去年の蒲の穂がまだ残っていた。

5
f0129465_552339.jpg

6
f0129465_5522412.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-04-03 05:54 | 風景・自然
2010年 09月 20日

  薪を作る人


  数日前に上石津町の日本昭和音楽村へ行ったついでにこの上石津町の山間の西山集落に寄ってきた。
  上石津町は養老町を超えた大垣市の飛び地で2006.03.27に町村合併で大垣市となった。
  西隣は滋賀県の霊仙山(1094m)であるからとても山深い集落である。
  上石津町は滋賀県の米原市と多賀町に、三重県のいなべ市に隣接する珍しい町である。
  大垣市は県内で人口(16万人余)が2番目の都市だというのに、山間の谷沿いの道で
  斧を振り下ろして丸太を割って薪造りをしている人に遭った。
  背後には鬱蒼とした竹薮が深い谷へ続いていた。
  最近は暖炉や薪を使用する大型ストーブを愛用する人が増えているそうだ。
  注文も多くて、この集落にはこうして薪を作る人がまだ三人いるという。
  この薪を割っていた筋骨逞しい方は、75歳と聞いて驚いた。

1
f0129465_553859.jpg

2
f0129465_5533392.jpg

3
f0129465_5535486.jpg

4
f0129465_5541443.jpg

5
f0129465_5543422.jpg

6
f0129465_5545348.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-20 06:05 | 風景・自然
2010年 08月 25日

  今年のひまわり その2


  4日後の17日にやっと青空のある天気になったので猛暑の中をひまわり畑へ。
  少し花も疲れ気味で弱りはじめていた。
  写真を撮るのは下手でも、
  天気が良いと上手に撮れたような気がするから一人で満足している。
  ひまわり畑の向こうに広い美濃国分寺遺跡があって
  その向こうの養老山脈もすっきり見えて気持ちが良かった。

1
f0129465_484717.jpg

2
f0129465_492729.jpg

3
f0129465_495527.jpg


  この日も大変な猛暑だったが、お孫さんを連れた高齢者や
  撮影に懸命なカメラマンにたくさん出合った。

4
f0129465_411833.jpg

5
f0129465_4114226.jpg

6
f0129465_412953.jpg

7
f0129465_4123554.jpg

8
f0129465_413290.jpg

9
f0129465_4132490.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-08-25 04:15 | 植物・花
2010年 08月 24日

  今年のひまわり その1


  わざわざ他所の開花から少し時期をずらして、お盆休みに最高の見頃を迎えたのに、
  天気の方がすっきりしなくて青空が現れてくれず、やっと青空が戻った頃には
  花が弱り始めて今年の休耕田のひまわりはいいところなしで終わってしまった。
  休耕田には三度も足を運んだけれども、撮ってきた写真をアップする気持ちも
  すっかり失せてしまって破棄するつもりだった。

  例年に比べると背丈も低くて花の大きさも少し貧弱に思える。
  ひまわり畑は雑草の方が勢いが良くて、雑草の背丈が目障りであった。
  美濃国分寺跡東側の長閑な田園地帯で、西隣には大垣市歴史民俗資料館がある。

1
f0129465_5323848.jpg

2
f0129465_5325960.jpg

3
f0129465_5332744.jpg

4
f0129465_5335024.jpg

5
f0129465_5341595.jpg


  15日までは野菜などの朝市が開かれて買い物客で賑わっていた。
  冷えた西瓜の切り売りや冷たいかき氷に人気が集まっていた。

6
f0129465_5352795.jpg

7
f0129465_5354632.jpg

8
f0129465_536847.jpg

9
f0129465_5363066.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-08-24 05:39 | 植物・花