タグ:北イタリア ( 37 ) タグの人気記事


2010年 09月 17日

  ミラノ・マルペンサ空港と香港国際空港


  ホテルを10時頃に出発して50キロほど郊外にあるマルペンサ空港へ。
  搭乗時間まで余裕があったので手続きを済ませて搭乗ゲートを確認して空港内を歩いてみた。
  ミラノ・マルペンサ空港はローマ・フィウミチーノ空港と肩を並べるイタリア最大の国際空港。
  中部国際空港に比べたら十数倍の規模で、旅客便運航会社だけでも80社ほど就航しているから
  貨物航空会社を含めると驚くばかりの就航数である。
  膨大な搭乗ゲートがあるから間違えたら大変である。

1
f0129465_640673.jpg


  セントレアへの直行便はないので、キャセイパシフィックで香港を経由しての帰国である。
  顧客満足度世界第1位の空港に選ばれた香港国際空港はアジアを代表するハブ空港である。
  それに比べて中部国際空港は小さな田舎空港であって国際空港と呼ぶのが恥かしくなる。
  就航路線は120の世界主要都市であるから成長も著しい。
  見物は早々に引き上げて、搭乗口となる63番ゲート付近で待つことにした。
  前の便の搭乗が終了するところで待合スペースは空席状態でのんびり出来た。

2
f0129465_6421040.jpg

3
f0129465_6422926.jpg

4
f0129465_6424794.jpg

5
f0129465_643646.jpg

6
f0129465_6432381.jpg

7
f0129465_6434096.jpg


  イタリアミラノから香港までは11時間35分、香港から中部国際空港までは3時間55分だから
  飛行時間だけでも15時間以上を要して翌日の午後3時20分にセントレアに到着した。
[PR]

by sansenkiso | 2010-09-17 06:47 | 旅行
2010年 09月 14日

  駅周辺の朝の風景


  時刻は6時を過ぎているけれども町はやっと目覚めたところ。
  路上にはびっしりと車が駐車されて早朝営業のBARが店を開けたところである。

1
f0129465_447849.jpg

2
f0129465_4473460.jpg

3
f0129465_448050.jpg

4
f0129465_4482846.jpg

5
f0129465_4485144.jpg

6
f0129465_4491992.jpg

7
f0129465_4494310.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-14 04:51 | 旅行
2010年 09月 12日

  朝の散歩はミラノ中央駅


  北イタリア旅行最後の夜は旅行の出発地点ミラノであった。
  ミラノ中央駅に近いホテルでフリーな時間もたっぷりあったので、
  巨大な駅の周辺をのんびり見物したことが翌朝の散歩に大いに役立った。

  まるで巨大な遺跡のような重量感のある駅舎には驚いた。
  一部で改修工事が行われているのだろうか一部が仮囲いされクレーンが稼動していた。
  まるで美術館と思えるような建物でとても駅舎とは思えなかった。

1
f0129465_5405156.jpg

2
f0129465_5411435.jpg

3
f0129465_5413841.jpg

4
f0129465_5415717.jpg

5
f0129465_5422057.jpg

6
f0129465_5424253.jpg

7
f0129465_54368.jpg

8
f0129465_5432810.jpg

9
f0129465_5435240.jpg

10
f0129465_5442332.jpg

11
f0129465_5444443.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-12 05:47 | 旅行
2010年 09月 11日

  再びミラノへ


  長いようで短く感じた北イタリアの旅行も終わったのでコモの町を発って再びミラノへ。
  お昼過ぎにミラノについて市内のレストランで昼食をした後に、ブレラ絵画館へ。
  「最後の晩餐」の鑑賞チケットが確保できなかった代替として用意された美術館である。
  イタリアでも5指に入る美術館で展示作品も多くて一日過ごすことも出来そうであった。
  館内は撮影禁止のために1時間少々で外に出てフリータイムを楽しんだ。

  昼食をしたレストラン。

1
f0129465_793646.jpg


  ブレラ美術館

2
f0129465_7104084.jpg

3
f0129465_711138.jpg

4
f0129465_7112417.jpg


  旅行の初日に見物したガッレリアや大聖堂「ドゥオーモ」をはじめとする
  市内の繁華街の散策を楽しんだ。

5
f0129465_7122085.jpg

6
f0129465_7123955.jpg

7
f0129465_7125639.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-11 07:15 | 旅行
2010年 09月 07日

  コモの町の聖堂


  2時間余りのコモ湖遊覧を終わって船着場に戻り、早朝の散歩で外観だけを見ておいた
  コモの町の豪華なドゥオモを見物した。

1
f0129465_5145662.jpg

2
f0129465_5152080.jpg

3
f0129465_5154339.jpg

4
f0129465_516711.jpg

5
f0129465_5162810.jpg

6
f0129465_5164887.jpg

7
f0129465_517944.jpg

8
f0129465_5172995.jpg

9
f0129465_5174950.jpg

10
f0129465_5181281.jpg

11
f0129465_5183270.jpg

12
f0129465_5185062.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-07 05:20 | 旅行
2010年 09月 05日

  コモ湖を遊覧


  この日は高速フェリーでコモ湖の遊覧に2時間あまりを費やした。
  コモ湖の歴史は古く、シーザーやローマ皇帝といったイタリアの君主たち、ヨーロッパ各国の王室や、
  大富豪などによって愛され続けてきたとても気品のある観光地で私たちには縁遠い存在である。
  近年ハリウッドスターがこぞってヴィラなどを建てることから地元では
  「リトル・ハリウッド」などと呼ばれる高級リゾート地となっているそうだ。
  別荘の所有者には関心のない私には、湖上からの景観を楽しんで眼の保養をさせてもらった。
  ジャンボ宝くじに当たってもとても買えるような値段ではないらしい。

1
f0129465_5571162.jpg

2
f0129465_5573780.jpg

3
f0129465_558149.jpg

4
f0129465_5582229.jpg

5
f0129465_558463.jpg

6
f0129465_55985.jpg

7
f0129465_61170.jpg

8
f0129465_613367.jpg

9
f0129465_62013.jpg


  下船の用意をしかけた頃に突然、水陸両用機が湖上を離陸していった。

10
f0129465_63039.jpg

11
f0129465_632156.jpg

12
f0129465_634068.jpg

13
f0129465_64354.jpg


  1~7まではG11で撮影した画像です。
[PR]

by sansenkiso | 2010-09-05 06:09 | 旅行
2010年 09月 03日

  朝の散歩・湖畔の町コモ


  モンブラン観光を終わってクールマイヨールで小休止した後、この日の宿泊地コモの町へ。
  コモはイタリア最北部コモ県の県都で高級リゾート地として有名なコモ湖のあるところである。
  コモ湖を通じてスイスに国境を接しており、アルプスを背景にした風光明媚な土地である。
  翌朝は朝食の前に湖岸の町を散歩した。
  朝日がやっと射しはじめた頃で町全体に靄がかかったような静かな朝であった。

1
f0129465_428442.jpg

2
f0129465_4291931.jpg

3
f0129465_4294720.jpg

4
f0129465_4301519.jpg

5
f0129465_4304447.jpg

6
f0129465_4311158.jpg

7
f0129465_4313784.jpg

8
f0129465_432286.jpg

9
f0129465_4322583.jpg


  コモの町の中心にあるドゥオモも豪華。
  コモ湖を遊覧した後に見物する予定なので、朝の散歩では外部の雰囲気だけを。

10
f0129465_4333055.jpg

11
f0129465_4335648.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-09-03 04:36 | 旅行
2010年 08月 31日

  テレキャビンに乗って空中散歩 その2


  眼下の雪原をトレッキングするグループを発見。

1
f0129465_5571035.jpg

2
f0129465_5573627.jpg

3
f0129465_5575936.jpg

4
f0129465_5582536.jpg

5
f0129465_5585447.jpg

6
f0129465_5592180.jpg

7
f0129465_5593960.jpg


  テレキャビンの到着地点は3466m。そこから今度はイタリア側のロープウェイに乗って
  一気に1325mのラ・パルドまで降りる。
  イタリア側のモンブランの観光拠点クールマイヨールで小休止をして湖の街・コモに向かう。
  クールマイヨールから湖畔の街・コモまでは170キロの道程である。
[PR]

by sansenkiso | 2010-08-31 06:03 | 旅行
2010年 08月 30日

  テレキャビンに乗って空中散歩 その1


  このモンブラン観光の一番の楽しみは40分ほど掛けて
  テレキャビンに乗ってのモンブラン展望である。
  風もほとんどなく快晴で見通しも極めて良好 ほんとうに幸運であった。
  テレキャビンは4人乗りで3台のキャビンが適当に距離を開けたり詰めたりしながら
  空中散歩を楽しむことができる。
  周囲の素晴らしい風景を見物するのが忙しくて、写真はほとんど撮っていない。

  すれ違うキャビンは猛烈なスピードで動いているのに、それほど速度を感じない。

1
f0129465_4495325.jpg

2
f0129465_4501281.jpg

3
f0129465_4502957.jpg

4
f0129465_4504835.jpg

5
f0129465_451811.jpg

6
f0129465_4513019.jpg

7
f0129465_4514983.jpg

8
f0129465_452558.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-08-30 04:54 | 旅行
2010年 08月 28日

  モンブラン展望テラス


  このテラスはエギーユ・デュ・ミデイと呼ばれ、ロープウェイを降りて少し階段を上る。
  標高3842mは日本最高峰の富士山・3776mより高いのだから何だか頭がふらついた。
  気温も低くて肌寒く、セーターやウインドウブレィカーを着込む人が多かった。
  微風で快晴の山頂からは360度の素晴らしい展望が楽しめて大いに満足した。

1
f0129465_5202457.jpg

2
f0129465_5204811.jpg

3
f0129465_5211539.jpg

4
f0129465_5213591.jpg

5
f0129465_5215665.jpg

6
f0129465_5222113.jpg

7
f0129465_5224117.jpg


  このテラスの上がフランスとイタリアの国境線になっている。
  国境線を跨いで記念撮影をする人も多かった。

8
f0129465_5235239.jpg

9
f0129465_5241947.jpg

10
f0129465_5244224.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-08-28 05:25 | 旅行