タグ:みずの森 ( 20 ) タグの人気記事


2009年 07月 25日

  水生植物園・みずの森から 2


  HPのみずの森植物図鑑を見るとスイレン42種・ハス17種・その他の水生植物45種の

  写真が掲載されている。それ以外に春夏秋冬で約100種類ほどの植物が載っている。

  目玉はハスやスイレンなどの水生植物ではあるが、一年を通じて花を楽しむことが出来る。


  ガガブタとアサザは昔は池や沼地でいくらでも見られたものだが
  今では共に絶滅危惧類に指定されている貴重品になってしまった。
  1.5センチほどの小さな花・・・ボケボケの写真ですが。

1
f0129465_5103615.jpg


2
f0129465_5111199.jpg



  花影の池に広がるパラグアイオニバス
  チョッケイが1.5mにもなり8月下旬には試乗会が開かれる。
  試乗条件は体重が40キロ以下の人とのこと。

3
f0129465_5131455.jpg


4
f0129465_5135827.jpg


5
f0129465_5143547.jpg



  花影の池にはスイレンの花がいっぱい咲いていた。

6
f0129465_5155281.jpg


7
f0129465_5161566.jpg



  アトリウムの中では熱帯睡蓮が。

8
f0129465_5172711.jpg


9
f0129465_5231386.jpg



  こんな花も咲いていた。

10
f0129465_5185730.jpg


11
f0129465_519172.jpg


12
f0129465_519388.jpg


13
f0129465_520288.jpg


14
f0129465_5202227.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-07-25 05:24 | 公園・施設
2009年 07月 23日

  水生植物園・みずの森から 1


  蓮の群生地を見物した後は何時ものみずの森を散策した。

  みずの森の教材園に育てられている蓮達もすでに最盛期は過ぎているが

  ここは種類も豊富でやはり美しい花を見ることが出来た。


1
f0129465_7415962.jpg


2
f0129465_7422140.jpg


3
f0129465_7425077.jpg


4
f0129465_743782.jpg


  1・2は教材園で3・4は花影の池。


  スケッチブックを手持ちしたままでスケッチに没頭する人もたくさん見かけた。

  描きたい気持ちはあっても感性も能力も乏しい自分は絵画教室をやめてしまった。

f0129465_7452288.jpg



  7月17日にアップした写真と類似した画像をもう1枚。

  同じ場所で20枚ほど撮ったうちのこれもその1枚。

  背景は人工の滝。

6
f0129465_7464632.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-07-23 07:48 | 公園・施設
2009年 07月 22日

  烏丸半島のハスの群生地 2


  撮ってきた画像を長い時間PCの画面で眺めていたが広いということが特徴なだけで

  背景を撮り込むことも難しくて結果的には花だけなら何処の蓮池で見ても同じなのだ。

  この群生地の蓮は同一品種であるから花の色や形に変化が見られないのも寂しい。


  観光雑誌やパンフレットに必ず取り上げられているのが近江富士(三上山)を入れたもの。

  広い池と遥か彼方の近江富士を少し広角気味に撮ればほとんど腹きり写真になってしまう。

  全景だけで100枚ほど撮ったが似たような写真ばかりでがっかり。


1
f0129465_451451.jpg


2
f0129465_4525595.jpg


3
f0129465_4531964.jpg


4
f0129465_4534382.jpg



  みずの森では百日紅が真っ赤な花を咲かせて

  ここから見下ろす蓮の群生地も見事であった。

5
f0129465_455840.jpg



  対岸の湖岸道路沿いにある駐車場からこの群生地を狙っていた人を見かけた。

  風力発電風車やみずの森の公園の建物も入るから変わったアングルが得られるだろう。

6
f0129465_4562255.jpg



  一面が花・花・花で目でハスの花を鑑賞するには素晴らしい光景。

  それを愛でる人達の表情も楽しませてもらった。

7
f0129465_4573172.jpg


8
f0129465_4575060.jpg


9
f0129465_4581050.jpg


10
f0129465_4583495.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-07-22 05:05 | 公園・施設
2009年 07月 17日

  烏丸半島のハス群生地 1


  琵琶湖烏丸半島のハスの群生地(滋賀県草津市)へ行ってきた。

  隣接する水生植物公園みずの森の開園時間もハスの開花時期は7時となる。

  5時前に自宅を出て名神高速を走り集合時間の7時前に駐車場に到着した。

  群生地のハスの花は同一品種であるから花そのもには面白味はないが規模が見ものなのだ。

  品種を鑑賞するのはみずの森の教材園やコミュニティ広場に展示される。


   (ファイルを整理中ですので順次アップする予定です)


  

  群生地の東側半分は雲の多い早朝であるが

  近江富士(三上山)もくっきりと姿が見える。

1
f0129465_714215.jpg



  西の方の空は青空に覆われていた。

  早朝から大勢のカメラマンが。

2
f0129465_71514100.jpg



  ファイルの整理をしましたらアップしますので

  ご覧いただければ嬉しいのですが。

3
f0129465_7161823.jpg


4
f0129465_7163889.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-07-17 07:19 | 公園・施設
2008年 12月 14日

水生植物の宝庫・ロータス館のアトリュウム



濃霧の志那湖岸を引き上げてみずの森へ。
園内の屋外は僅かな一部の花以外は枯れた草木や落ち葉が散りつつある樹木ばかり。
冬を迎える園内作業が行われていた。
花影の池の巨大なオニバスもすっかり朽ちて夏の華麗な姿が嘘のように思えた。


1
f0129465_5364058.jpg


2
f0129465_5371113.jpg



園内を一巡してロータス館のアトリウムに入る。
一気に気温が高くなり湿度も高いためにレンズがすっかり曇ってしまって往生した。
水槽には熱帯睡蓮が咲き乱れ突然季節感覚が夏に戻ってしまった。


3
f0129465_5381140.jpg


4
f0129465_5383380.jpg


5
f0129465_539721.jpg


6
f0129465_5393364.jpg


7
f0129465_5395535.jpg


8
f0129465_540193.jpg


9
f0129465_5404635.jpg



ホールにはポインセチアと来年の干支・近江牛が展示されていた。


10
f0129465_541399.jpg



教材園の蓮の水槽で観た水中花のような朽ち果てた蓮の葉。


11
f0129465_5423098.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-12-14 06:00 | 公園・施設
2008年 12月 13日

みずの森も冬の訪れ



1ヶ月振りに草津市立水生植物公園みずの森を訪れた。

もうこの時期は園内の紅葉も終わって冬の静けさの中にあることは想像していた。

早めに出発してみずの森を湖岸道路に沿って南下したコハクチョウの飛来地である志那漁港を

訪ねることにした。名神高速の竜王ICを通過するまでは素晴らしい秋晴れの天気であったのに

栗東ICを出る頃には深い霧に覆われ湖岸道路についた時には視界の閉ざされた濃霧状態であった。



目を見開いて湖面を見ると無数の鴨などが静かに湖面を漂っていた。
まるでモノクロ写真のような惨めな結果になってしまった。
1時間ほど湖岸を散歩して霧の晴れるのを待ったが駄目であった。
霧が晴れて陽射しが覗きはじめたのは11時過ぎであった。


1
f0129465_6414713.jpg


2
f0129465_642976.jpg


3
f0129465_6423068.jpg


4
f0129465_6425187.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-12-13 06:46 | 公園・施設
2008年 10月 18日

蓮の葉も秋の装いに



あの美しい花を見せてくれた蓮は秋を迎えて容姿を一変して味わい深い姿をなっている。

夏の開花時期にはハスの多彩な園芸品種が見られた教材園はこの時期になると誰も訪れない。

月例会が早く終わったので教材園へ行って枯れた蓮を見物して来た。

まだ僅かに葉の色が残っているもの・すっかり水没したもの・虫食いが進んでいる葉や

すっかり食べ尽くされた葉などそれぞれの造形が美しい。


美しい花の開花時期には大勢の人に観てもらえる蓮たちも
花が終われば忘れられた寂しい存在である。



1
f0129465_5112064.jpg

2
f0129465_512153.jpg

3
f0129465_5124046.jpg

4
f0129465_513440.jpg

5
f0129465_5132711.jpg

6
f0129465_514327.jpg

7
f0129465_5142746.jpg

8
f0129465_5145531.jpg

9
f0129465_5151951.jpg

10
f0129465_5154495.jpg

11
f0129465_51694.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-10-18 05:18 | 植物・花
2008年 10月 13日

植物の表情にも秋の訪れが




琵琶湖博物館を出てお隣の「みずの森」へ移動して真昼の強い陽射しを受けながら園内を廻ってみた。

生きいきとしたススキ・樹下に一輪だけ残っていた疲れた彼岸花・綺麗に紅く色付いた葉・

七草園の盛りを過ぎた萩のトンネルなど様々な表情の中に

今が見頃とばかりにシュテルンベルギアが誇らしく黄色の花を咲かせていた。

春に咲くクロッカスに似ているが地中海沿岸では秋の訪れを告げる花と言われている。

東屋近くのスイフヨウは前日に咲いた白い花がすでに赤くなって萎んでいた。

相変わらずクマバチが忙しそうに花に潜り込んで蜜集めをしていた。




1
f0129465_9232556.jpg

2
f0129465_9234653.jpg

3
f0129465_924633.jpg

4
f0129465_9243567.jpg

5
f0129465_9245844.jpg

6
f0129465_9252020.jpg

7
f0129465_925432.jpg

8
f0129465_926895.jpg

9
f0129465_9263374.jpg

10
f0129465_927124.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-10-13 09:36 | 植物・花
2008年 09月 15日

園内は季節の衣替えが進んでいる


秋の七草園ではハギやオミナエシ・フジバカマが咲き始め季節が秋に向かっていた。

湿生花園では真赤なモミジアオイが最後の輝きを見せアメリカフヨウが咲き始めていた。


1
f0129465_5534713.jpg

2
f0129465_5541219.jpg

3
f0129465_5543555.jpg

4
f0129465_555146.jpg

5
f0129465_5552452.jpg

6
f0129465_5554856.jpg

7
f0129465_5561835.jpg

8
f0129465_556453.jpg

9
f0129465_5571212.jpg

10
f0129465_5573911.jpg

11
f0129465_558062.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-09-15 06:00 | 植物・花
2008年 09月 14日

ウーパールーパー・・・覚えていますか

ロータス館の園芸・緑化相談コーナーに置かれた水槽の中に珍しい生き物を見つけた。

30年ほど昔に人気者となったウーパールーパーであった。

正式な和名は「メキシコサラマンダー」でメキシコのサンショウウオである。

だから両生類でこのホワイトのほかにアルビノウ・ゴールド・ブラックなど5色あるという。


f0129465_820110.jpg


余計な一枚ですが
[PR]

by sansenkiso | 2008-09-14 08:23 | その他