風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

  谷汲ゆり園を訪ねる 1


  揖斐川町谷汲の檜林に広がる谷汲ゆり園を26日に訪れた。

  すでに6日に開園して13・14日にはゆり祭りも開催されたので最盛期は過ぎているだろうと

  それほど期待もせず訪れたところ、まだまだ十分満足できる開花状況に喜んだ。

  3haのゆり園は比較的起伏のない散策路の続くゆり畑と、山の斜面を歩くゆりロードがあって

  体力や好みによって美しい檜林を自由に散策できるのが嬉しい。


1
f0129465_4381251.jpg

2
f0129465_4384137.jpg

3
f0129465_439626.jpg

4
f0129465_4393029.jpg



  勿体ないことに、入園者のほとんどの人は檜林の中の平坦な散策路に満足して

  帰ってしまうらしくて、少し汗を流して山腹の道を歩けば素晴らしい景観に出会えるのに。

  山腹には濃いブルーのガクアジサイが群生しており色鮮やかなゆりの花が一段と引き立つ。

5
f0129465_4411538.jpg

6
f0129465_4414026.jpg

7
f0129465_442310.jpg

8
f0129465_442262.jpg

9
f0129465_4424967.jpg

10
f0129465_4535038.jpg



  次回は尾根道から谷汲の集落も紹介します。
[PR]

by sansenkiso | 2009-06-30 04:48 | 公園・施設
2009年 06月 28日

  赤蓮保存田の開花状況


  「森川花はす田」を一巡した後、ここはほとんどの人が知らない「赤蓮保存田」を訪れた。

  先客は一人だけ、見学用鋼製足場のペンキ塗りをしていた地元の方に話を聞いた。

  まだ少し早くて32品種のうち花が咲いているのは3~4品種だろうか。

  1週間後の7月上旬には開花する品種も増えるだろうとのこと。

  「立田赤蓮」と呼ばれるだけあってさすがに花の色が鮮やかな赤(紅)である。



1
f0129465_5221592.jpg


2
f0129465_5224825.jpg


3
f0129465_523732.jpg


4
f0129465_5233177.jpg


5
f0129465_5235391.jpg


6
f0129465_52415100.jpg


7
f0129465_5243597.jpg


8
f0129465_5245623.jpg


9
f0129465_5251791.jpg


10
f0129465_5254498.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-28 05:27 | 植物・花
2009年 06月 27日

  森川花はす田の開花状況


  水郷パークセンターの蓮の開花状況に刺激されて早速、愛西市立田の「森川花はす田」へ急いだ。

  今日は土曜日とあって早朝から大勢のカメラマンが詰掛けていた。

  開花の早い品種はすでに花びらを散らしているものもあるが、次々と新しい花が開きつつある。

  取敢えず、速報です。



f0129465_22185079.jpg


f0129465_22191788.jpg


f0129465_22193649.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-27 22:21 | 植物・花
2009年 06月 25日

  義呂池は今


  水郷パークセンターの義呂池は広さ3.8haの養老山脈を背景にした大きなハス池。

  一昨年は不作で、去年は7月の初旬に遅れていた開花の状況を観に行ったことを思い出した。

  そんな経緯があって花が開いているとは思いもしていなかった。

  大雨の翌日の真夏日で汗を流しながら義呂池へ行って見渡して見ると所々にピンクの点々が。

  200mm(換算320mm)を装着していたカメラを取り出して覗いて見るとハスの花であった。

  管理事務所で聞いてみたら今年は開花が順調で早そうだという。

  1週間から10日後には開花も相当に増えそうである。

  池に沿って歩いてみたら大きな蓮の葉の影に蕾を幾つも見つけることができた。


  広い義呂池は元気な蓮の葉が生い茂り真夏の様相を呈していた。

f0129465_5242153.jpg



  緩やかな風が吹いて葉が揺れるとその影からピンクの蕾が姿を見せる。
  随分遠い距離にあるので手持ちの望遠ではこれが限界であった。

f0129465_5254117.jpg


f0129465_5262890.jpg


f0129465_5265865.jpg


f0129465_5272598.jpg



  観察をこれで切り上げようとした時、岸から近いところで
  風に煽られた大きな蓮の葉影から美しい蕾を発見した。

f0129465_5285272.jpg



  以上が義呂池の蓮の開花状況をお知らせする報告写真ですが
  秋の紅葉の季節になると脚光を浴びるのがモミジバフウですが
  早くもあの特徴のあるとげとげの実がたくさんぶら下っていました。

  蓮が順調な生育状況ですが風車前池で例年人気のある
  オニバスの成長が見られず関係者は心配していました。

f0129465_5313895.jpg


f0129465_5321046.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-25 05:39 | 公園・施設
2009年 06月 24日

  真夏日


  夏日(最高気温が25℃以上の日)・真夏日(30℃以上の日)・猛暑日(35℃以上の日)

  は日中の気温用語であり夜間の最低気温が25℃以上の時は熱帯夜と呼ばれる。

  前日の豪雨の翌日の昨日は快晴の真夏日となりこの地方では32℃まで気温が上り暑い一日となった。

  水郷パークセンターの義呂池の蓮の状況を下見に出掛けた。その様子は明日にすることにして・・・。


  園内を散策していたら今年初めてのひまわりの花に出会った。花壇に20本ほど1列に並んで。

  やや丈が低くて園芸種だろうが間違いなくひまわりであった。

  この暑さと向日葵の花で梅雨も明けて真夏を迎えたような錯覚を覚えた。


1
f0129465_6442267.jpg



  顔馴染みになったパークの係りの方が「ナツツバキ」が咲いているからと案内してもらった。
  前日の激しい雨に打たれたのだろう 弱々しい花が二輪咲いていた。

2
f0129465_6453643.jpg



  義呂池の緑一色ハス池を背景に咲いているのはねむの木の花だろうか。
  樹木に近づくことが出来ないので建物のガラス戸越しに無理な姿勢で
  撮ったので見辛い画像になってしまった。

3
f0129465_6472871.jpg

4
f0129465_6475574.jpg



  義呂池からの嬉しい報告写真は次回にアップします。
[PR]

by sansenkiso | 2009-06-24 06:51 | 公園・施設
2009年 06月 22日

  旧開智学校


  旧開智学校は

  明治時代の擬洋風学校建築としてはわが国で初めて重要文化財の指定を

  昭和36年(1961)に受けました。

  詳しい説明は省略しますので松本市HPをご覧になってください

  明治の建築物や構築物が好きでよく明治村を訪れていますが雷雨の

  合間をぬって見学して来たことはとても有意義でした。

  外観写真などはHPなどで紹介されていますのでぜひご覧ください。



  ここの場所と駐車場を確認のために事前に寄って入場券を購入して、外観写真だけを撮って

  内部の見学はあとにお願いして松本城へ向かったのが正解でした。
  (僅かながら青空があって記念写真が撮れたのは幸運でした)


1
f0129465_11582946.jpg

2
f0129465_1159140.jpg



  古い教室風景が印象的でしたので少しだけ掲載します。

3
f0129465_120059.jpg

4
f0129465_1202841.jpg

5
f0129465_1205472.jpg

6
f0129465_121204.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-22 12:07 | 旅行
2009年 06月 21日

  久しぶりの松本城見物


  松本を訪れるのは随分久しぶりのこと、お城の外観を眺めたら少しばかり街を散策して

  安曇野方面か蓼科方面にでもドライブして一泊する予定で出発した。

  10時前に松本城に着いて外観の絵葉書写真を数枚撮って終わろうとしたが折角来たのだから

  城の内部も見学することにして入ってしまった。

  全国的に天気が不安定で松本市周辺にも朝方から雷雨注意報が出ていた。城の周囲を歩いて

  いる時は青空も覗いていたが巨大な積乱雲が上っている雲行きも実のところ不安であった。

  城内を1時間ほど見学して外に出た途端に大粒の雨が落ちはじめた。空が急に暗くなり

  激しい雷鳴が轟くと同時に激しく雨が降り出したのだ。

  遅い昼食を摂りながら天気の回復を待ったが雷鳴と激しい雨は止む様子がなかった。

  午後から夕方まで楽しみにしていたドライブも急遽中止せざるを得ない状況になった。

  高山線・紀勢線・飯田線も豪雨で運転を見合わせていることをラジオのニュースで知った。


  迷うことなく旅行を中断して帰路につくことにした。
  (松本城から歩いて10分ほどのところにある重要文化財の旧開智学校だけは
   慌てて見学してきましたが)


  残念ながら外観の絵葉書にも劣る写真しか撮っていませんので今回はそれを掲載します。


1
f0129465_1524613.jpg

2
f0129465_1534817.jpg

3
f0129465_154865.jpg

4
f0129465_1542693.jpg

5
f0129465_1544918.jpg

6

7
f0129465_1553382.jpg

8
f0129465_156776.jpg

9
f0129465_1563534.jpg

10
f0129465_15761.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-21 15:12 | 旅行
2009年 06月 20日

  百年公園の花菖蒲園から


  余りの天気の良さにすでに朝方から花が弱って見えましたのでアップ撮影は諦めて

  園内の様子を見物して廻ることにしました。

  中高年のカメラマンが急増していることは何処へ出掛けても気がつくことです。

  「人の振り見て我が振りなおせ」と言われますが、最近の中高齢者の撮影マナーが

  良く問題になっていますが、こうして傍観者として観察していますとなるほどと

  思うことがたくさん発見されてマナーの悪さを認めざるを得ないと思いました。

  進入を禁止された場所に平気で入ったり、狭い通路に堂々と三脚を立てたり、

  狭い通路に荷物を置いたり、その大半が高齢者であることは恥かしいことだと思いました。



1
f0129465_5455045.jpg

2
f0129465_5461439.jpg

3
f0129465_5463984.jpg



  たくさん撮った中からほんの一部を紹介しましたが如何でしょうか。

  共有の被写体を皆で楽しく大切に撮影するのがアマチュアカメラマンの第一歩だと思うのですが。

  勿論一般の通行者や見物客に迷惑を掛けないことが大前提ですが。

  
  和やかな風景も幾つも見られました。

4
f0129465_5485818.jpg

5
f0129465_5492299.jpg

6
f0129465_5494581.jpg



  山裾の斜面にはアジサイも見頃となり菖蒲まつりに彩りを添えることでしょう。


7
f0129465_5504583.jpg

8
f0129465_551822.jpg

9
f0129465_5513281.jpg

10
f0129465_552291.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-20 05:56 | 公園・施設
2009年 06月 17日

  見事に咲きそろった百年公園の花菖蒲


  岐阜県百年公園は置県百年を記念して建設された公園で広さは100haもある里山自然公園です。

  この時期になるとここの菖蒲園が何時も注目を集めることになっています。

  約100種類・約20,000株が植栽されており行き届いた管理の下で菖蒲を楽しむことが出来ます。

  13・14日がこの公園の花菖蒲まつりとなるので祭り前の12日に訪れました。

  開園時間が9時からなので駐車場から急いで現地に着いてもすでに9時半頃となり

  この日は前日の雨も上って朝から強い陽射しが照り付けて美しく咲いた菖蒲の花達は

  強い陽射しですでにぐったりとしていました。


  花のアップ写真は撮るのをやめて菖蒲園の雰囲気をお伝えすることにしました。

  祭りを前日にして見事に咲いた花たちが華麗な姿を競っていました。


1
f0129465_6442055.jpg

2
f0129465_6444666.jpg

3
f0129465_6451023.jpg

4
f0129465_6453226.jpg

5
f0129465_6455434.jpg


6
f0129465_6462273.jpg

7
f0129465_6464884.jpg

8
f0129465_6471283.jpg

9
f0129465_6473427.jpg

10
f0129465_64873.jpg



次回は花菖蒲に取り組む名カメラマンたちの姿もご覧いただく予定です。
[PR]

by sansenkiso | 2009-06-17 06:52 | 公園・施設
2009年 06月 16日

  ヒメフウロ(姫風露)の花が咲いた


  梅雨入りしたことを印象付けるような雨が降った4日前に、一度は記念写真を撮ってやろうと

  思っていた我家のアジサイが雨に当たってぐったり頭を垂れていた。

  とっくに盛りを過ぎて美しかった「墨田川の花火」もすでに色褪せて滴をつけていた。

  滴で誤魔化されて多少は綺麗になったところを撮ってやった。

  その時脇の軒下に置かれてある小さな鉢植に目が行った。

  1.5センチほどの小さなピンクの花が二輪だけ咲いているのを見つけた。

  去年、道の駅 伊吹の里(旬彩の森)で買ったヒメフウロ(姫風露)であった。

  咲くこともなかろうと放っておいたのに花が咲いたのだ。


f0129465_5193663.jpg


f0129465_5201256.jpg


f0129465_5203177.jpg


f0129465_5204930.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-06-16 05:25 | 植物・花