風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 27 )


2012年 03月 14日

  クリスマスローズ展を観る


  かみいしづ(上石津)緑の村公園で恒例の第5回クリスマスローズ展が開かれている。

  5日前に観てきたが昨日は雪が降って少し積もったので、いいタイミングで観られた。

  今朝は養老山脈が再び真っ白になっていたから、その山の向こうの上石津町の公園は

  一面が白銀の世界となっていることだろう。

  会期は18日(日)まで。

1
f0129465_701380.jpg

2
f0129465_704883.jpg


  展示されているのは公園の平屋の管理事務所で、所狭しと鉢植えが並べられていた。
  この花の特徴は、ご存知でしょうが、花が恥ずかしそうに下向きに咲いているので
  撮るのが非常に難しく、そのうえ会場が暗くて苦労した。
  こんな下手な写真をご覧になるより、花図鑑を見られたほうがずっと綺麗なんですが、
  よろしければ観てやってください。

3
f0129465_725457.jpg

4
f0129465_731092.jpg

5
f0129465_733448.jpg

6
f0129465_735126.jpg

7
f0129465_74536.jpg

8
f0129465_74221.jpg

9
f0129465_743824.jpg

10
f0129465_745280.jpg

11
f0129465_75998.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-03-14 07:07
2011年 01月 08日

  南宮大社に詣でる


  正月も七日となると初詣に行く人もほとんどいなくなる。
  大晦日の前に一年を無事に過ごせたお礼参りをすることにしているから、
  新年の初詣をそんなに急いで行かない癖がついてしまったのだろうか。
  県内で一番初詣参拝者の多いには岐阜市の伊奈波神社で65万人、次が千代保稲荷神社の28万人、
  三番目が少し辺鄙な不破郡垂井町の南宮大社の25万人である。
  南宮大社は旧国弊大社で美濃国一の宮として格式は県内では最も高く、
  金山彦命(かなやまひこのみこと)を主祭神に全国の鉱山、金属業の総本宮として、
  今も深い崇敬を集めている。

   長い日時を要して改修工事も終わり朱塗りの社殿が美しい。
   金属精錬や刃物製造に関わる奉納額がたくさん飾られている。
   11月8日の金山際(ふいご祭り)の神事は有名である。

1
f0129465_21113478.jpg

2
f0129465_21115577.jpg

3
f0129465_21121542.jpg

4
f0129465_2112346.jpg

5
f0129465_21125657.jpg

6
f0129465_21131395.jpg

7
f0129465_21134098.jpg

8
f0129465_2114387.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-01-08 21:16
2008年 02月 09日

今日は全国的に雪

先日関東地方に雪を降らせた時と同じような気圧配置で今日は午前中から
西日本から降り始めた雪が本州南岸を進む低気圧の影響で東進している。

関西や東海地方ではすでに平地でもかなりの積雪になっているが
今夜は東日本内陸や東北南部を中心に大雪の予報が出された。

梅園の開花の様子を見て来るつもりで出掛けたものの10時前から
雪が降り始めたので引き返した。

庭の千両と南天とパンジーを被写体にして雪の写真を撮って練習してみた。


f0129465_16482772.jpg



f0129465_16485997.jpg



f0129465_16492898.jpg



f0129465_16495896.jpg



f0129465_16502033.jpg



f0129465_16504760.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-02-09 16:54
2008年 01月 10日

コーヒーを飲んで一服

横蔵寺から次の三十二番札所へ向かう途中で小休止してコーヒータイムとする。
田舎の喫茶店にしては何となくモダンな感じがして
こちらへ出掛けた時はよくお邪魔する。


詳しくは知らないがミニクーパーという小型乗用車がたくさん並んでいて
ご主人は車の販売を奥さんが喫茶店をしているようだ。
壁に架けられた時計は止っていたのだろうか 時刻がまったく違っていた。


f0129465_20532157.jpg



f0129465_20535012.jpg



f0129465_20541971.jpg



f0129465_20544764.jpg



f0129465_2055930.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-01-10 20:57
2008年 01月 02日

明けましておめでとうございます

f0129465_4482951.jpg



大荒れの天候で新しい年が明けました。
昨年はブログ一年生として皆様から温かい激励を頂戴できたことに感謝して
お礼申し上げます。

今年は少しでも成長できるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。


三重県の伊勢地方ではお正月に飾るしめ縄は一年中そのまま飾り続ける
風習だそうです。
暮れに現地で購入してきたしめ飾りを私も飾ることにしました。


f0129465_450057.jpg


f0129465_4502586.jpg








f0129465_4505877.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2008-01-02 04:52
2007年 12月 28日

今年を終わるにあたって

今年も残すところ3日となりました。

3月に開設した稚拙な私のブログも10ヶ月を経て今年を終わることが出来ました。
PCについてもほとんど知識もなくブログなどまったく無茶な冒険だと思いながら
我武者羅で10ヶ月を過ごしてきました。

これも偏に暖かい皆様のご支援の賜と心から感謝しています。


一週間前に引いてしまった鼻風邪が全快しないままこれで今年の更新は
終わらせてもらいます。
もっと華やかで明るい内容で幕引きをしたかったのですが風邪には勝てませんでした。


今年一年分の画像ファイルを整理していました。
パソコンのHDを整理してみると膨大な画像が蓄積したことの驚いています。
購入してきた二台目の外付HDに直近のファイル以外は移し変えしましたので
本体はすっかり軽くなってしまいました。

特に意味はありませんが今年最初の1月のホルダーから
越前岬の水仙が出てきましたのでこれを掲載しました。

そして前回の伊勢神宮の続きを用意していましたがこれは没にして
翌日に志摩方面を廻りましたのでその中から師走の的矢湾を二枚だけ載せました。

最後のこれも単なる記録写真ですが5月に筍を買うことも含めた撮影会で
京都の善峯寺を訪ねました。
除夜の鐘も近づいていますから記憶に残っていた一枚を最後に載せました。


今年は何が何だか良く分からないうちにブログの10ヶ月が終わってしまいました。
来年は今年より少しでもましな写真が撮れるように頑張るつもりです。

最後になりましたが暖かいご声援をほんとうにありがとうございました。

来るべき新しい年もどうぞよろしくお願いします。



f0129465_10424635.jpg


f0129465_10431689.jpg


f0129465_10434926.jpg



1月下旬越前岬の水仙を観て来た時の様子です。
敦賀から越前海岸を北上するに連れて河野海岸付近から海岸線の山腹に
急斜面の水仙畑が観られるようになってきます。
やがて越前町の越前岬水仙ランドとなり見渡す限り全山の水仙畑に目を見張りました。

後1ヶ月もすれば再びこの光景に出会うことが出来るはずです。


f0129465_10451041.jpg


f0129465_10453798.jpg



先日伊勢神宮をお参りしたついでに志摩方面も周ってきました。
的矢牡蠣の養殖されている早朝の静かな的矢湾です。
赤い橋が的矢湾大橋でその向こうにぼんやり霞んで見えるのがスペイン村です


f0129465_1049325.jpg



今年も残すところ3日となりました。
今年の5月5日に京都の善峯寺を訪れた時の一枚です。
初対面の母娘にこのお寺の鐘撞堂で出会いました。
まるで友達のような仲の良い親子でした。
何を祈願していたかは知る由もありませんが笑顔いっぱいで鐘を打ちました。
一打ち50円と案内が書かれていました。

大晦日に打たれるこの釣鐘の音色を聞きたいものです。

新しい年が皆様に素晴らしい一年でありますように・・・・
[PR]

by sansenkiso | 2007-12-28 10:56
2007年 08月 22日

合宿練習中です

8日の開会式に始った15日間の夏の甲子園の熱戦も今日が決勝戦だ。
試合に敗れてスタンドの応援団に涙を流して挨拶して
グランドの土を袋に入れて立ち去る姿を何度も見た。

暑いからといって閉じこもっていても仕方がないので何時もの山麓道路へ。
この暑さなのに走っている者や自転車のロード練習をしている女性に出会った。
この山道は起伏に富んでいて陸上競技をする人や自転車競技をする人が良く利用している。
平日は車の走行も少なく絶好の練習コースになっている。

途中の駐車場付近で走行者への給水をしている引率者と雑談しているところを
ランナーが通過して行く。駅伝選手の強化合宿の最中だということであった。
急坂を登って来る選手を撮らせてもらった。
○○大学の陸上部で1年生を中心の合宿であった。
一人の選手のランニングに「五島高校」と名前が入っていたので尋ねたところ、
今年長崎の五島高校から入学した学生だと説明してくれた。

選手たちの通過直後に急坂を上ってきたのが自転車のロード練習中の二人の女性であった。
ついでにシャッターを押してしまったがこの陸上選手達とは別の学校で高校生ではないだろうかと話していた。

長い急坂を上ってきて厳しい眼差しと激しい息づかいをしながら通過していった。



f0129465_5395614.jpg


f0129465_5402298.jpg


f0129465_5404126.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2007-08-22 05:48
2007年 08月 19日

夏空を舞うパラグライダー

池田山の標高800m.付近にパラグライダーの離陸ポイントがある。
池田山は濃尾平野の西北端に位置するので山の東面には邪魔になる森林などもなく
田園地帯まで滑空を楽しむことが出来るのだ。
休日になって気流がよければ山頂から飛び立ったパラグライダーやハングライダーを
着陸地点でのんびり見物することが出来るわけだ。
大津谷の帰りにこの着陸地点に寄って見物を楽しんできた。

これまでもよくお邪魔しているのでクラブへの入会を勧められた。





1  パラグライダーの離陸ポイントは池田山頂上に近い東面最上部
   写真の真ん中から少し右に寄った白っぽい部分
f0129465_6521692.jpg

f0129465_6523926.jpg


2  気流に乗って上昇中(480mmで撮影)
f0129465_6534352.jpg


3  着陸地点の吹流しで風向を確認しているとのこと
   風速計や風向計や高度計などは装備品として各自が持参している
f0129465_654437.jpg


4  上空を旋回しながら高度を下げている
f0129465_6555635.jpg

f0129465_6561429.jpg


5  着陸ポイトを目指して一気に下降する
f0129465_6573022.jpg

f0129465_6575168.jpg

f0129465_658188.jpg


6  二人乗ったこのパラグライダーも着陸態勢に入ってきた
   パラグライダーの着地の瞬間
   これは教官が同乗して練習中だった
f0129465_6592998.jpg

f0129465_6595120.jpg


7  ハングライダーも頭上を通過して着陸態勢に入っていた
f0129465_704296.jpg

f0129465_71160.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2007-08-19 07:03
2007年 08月 16日

大津谷の夏 2 小さなクライマー

大津谷の堰堤の石積みを懸命に登攀する子供を発見。
高さは自分の慎重の3倍以上もあって急勾配であるから非常に危険。
下からお父さんらしき人が叫んでいたが子供は落ち着いて
遂に上まで登ってしまった。

基本的な三点支持を繰り返しながら
途中から落下しても落差のない壁にトラバース(横移動)するあたり
将来ロッククライマーを目指すのではないかと思われた。





f0129465_10271087.jpg


f0129465_10274018.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2007-08-16 10:33
2007年 08月 13日

残暑お見舞い申し上げます

ほんとうに暑い毎日が続いています。
日本列島全体から熱気が上っているような猛暑も今が最盛期のようです。
お互いに体調管理に留意して夏を乗り切りましょう。

恒例の休耕田を利用したひまわり祭が8日からだだっ広い田園で始りました。
一番暑いこの時期に汗を流しながら向日葵に対面することは一年の恒例行事ですから
元気を出して見物して来ました。




f0129465_9141176.jpg


f0129465_9145232.jpg


f0129465_9152128.jpg


f0129465_9161883.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2007-08-13 09:17