風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 22日

雨の上高地散策 2

梓川沿いの道を歩いた。

明神池までを予定していたが河童橋から片道に1時間もかけて小雨の中を歩いても
視界が開けるわけでもなく、天候は悪くなるばかりであったので
中止してのんびりすることにした。


田代池は川沿いの道から少し離れた場所に新緑に包まれて美しい伏流水を集めて流れて
いた。砂地の川底が透けて見えるほど清らかな流れであった。
f0129465_1354465.jpg


隣接した湿原にはすでに見頃を終わったワタスゲが一面に広がっていた。
f0129465_13554681.jpg


田代橋へ向かう林間に枯木群と呼ばれる場所があるが
新緑の中に相当な歳月を経過した大きな枯木に出会った
f0129465_13565830.jpg


木々の間から名前の分からないこんな白い花がたくさん咲いていた
f0129465_13574396.jpg


田代橋と穂高橋を連続して渡るがその直前からの梓川の激流
その向こうに見えるのが穂高橋 
f0129465_13583145.jpg


梓川の対岸で若い二人連れが写真を撮って楽しそうだった
f0129465_13592994.jpg

f0129465_13595158.jpg


この位置から何時もなら山間に穂高の山々が素晴らしい姿を見せてくれるだが
残念ながら灰色の雨雲ばかり
f0129465_1404668.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2007-07-22 14:04 | 旅行


<< 雨の上高地散策 3      雨の上高地散策 1 >>