風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 02日

アジア四カ国を訪ねて 7

シンガポールを昼の飛行機で発って夕刻にはタイ・バンコクのホテルに到着した。
バンコク市内の慢性的な渋滞の酷さを体験した。早朝や夜間なら15分で行ける所まで何と1時間以上かかるのが常識になっているというのだから驚いた。
夕食は「ソンブン」という地元の人気店で蟹カレー付き海鮮料理を味わった。
只でさえ汗かきの私は辛味に頭から大汗を流した。 しかし実に美味しかった。


翌日はチャオプラヤー川を遊覧してから人気の寺院を三箇所と王宮を見物した。
バンコクの寺院巡りはすでに皆さんご存知でしょうが今回はワット・アルン(暁の寺)と涅槃寺(ねはん)ワット・ポーとワット・プラケオ(エメラルド寺院)を紹介します。

タクシン橋付近から遊覧船に乗船してチャオプラヤー川を遡上してワット・アルンの船着場で下船。前夜の雨で川は増水して上流からの水草がたくさん浮いていた。
f0129465_16423357.jpg

f0129465_16425711.jpg

f0129465_16431913.jpg


船着場からのワット・アルンと渡り船からの全景
f0129465_1644225.jpg

f0129465_16572577.jpg


ワット・アルンは「暁の寺」と呼ばれていますが夕陽を背景にしたシルエットが美しいからです。残念ながらその写真は撮れませんでした。
f0129465_1646892.jpg

f0129465_16463327.jpg

f0129465_1647376.jpg

f0129465_1647358.jpg

f0129465_16482376.jpg

f0129465_16485242.jpg


再び渡し船に乗って少し上流の対岸にあるワット・ポー(涅槃寺)と
ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)に続いて王宮を見物した。

ワット・ポーは全長46mもある寝釈迦仏(涅槃仏)が安置されていることから涅槃寺と呼ばれている。
f0129465_16534498.jpg
 
f0129465_16541692.jpg

f0129465_1654396.jpg

f0129465_1655479.jpg


どのお寺に行っても熱心にお参りをする姿を見かけた。
f0129465_16555414.jpg



 エメラルド寺院と王宮は次回にします
[PR]

by sansenkiso | 2007-06-02 17:07 | 旅行


<< あじさいロード 1      花フェスタ記念公園 春のバラ祭り >>