風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 27日

オアフにて 真昼のビーチ

桜の開花宣言が出たばかりのまだ肌寒いこんな時期に真夏のビーチは嘘のようだ。
2年続けてハナウマ湾で、シュノーケルを付けて珊瑚礁の魚を
観察したけれどももう今度はやる気も起きなかった。
ひたすら海水浴と日光浴を楽しむ人達を見物することに徹した。
それもできるだけ木陰から。
日頃ジムやプールでやっているのだからと自分を勇気付けるのだが、
寒さから突然抜け出して
陽射しの強い太陽が何となく怖かったのだろう。

泳ぎもしないのに裸で日光浴しながら長時間読書する人、
パラソルの下の椅子に寝そべっている人、
ラグビーボールをキャッチボールして楽しむ若者、
炎天下で談笑する家族など
真昼のビーチの光景を
距離をおいて眺めているだけでこちらも楽しくなってしまった。



1 パラソル付ビーチ定着型 泳ぎもしないで水着だけで読書している
f0129465_741353.jpg


2 ノーパラソル日光浴重視型 泳がなくて日光浴だけに専念
f0129465_7431757.jpg


3 重装備定着型 テントやパラソルでプライバシーも重視
f0129465_7445799.jpg


4 自然開放型 大勢の家族が一段となって微笑ましい光景
f0129465_7465582.jpg


5 プール定着型 ビーチには出なくて終日ホテルのプールで
f0129465_7481533.jpg


6 ラグビーボールを投げあう若者
f0129465_7493082.jpg


7 インストラクターの講義を聴くサーフィン教室の生徒4人
f0129465_751379.jpg


8 砂浜をランニングする合宿中の生徒たち
f0129465_7522278.jpg



 次回に続きます
[PR]

by sansenkiso | 2007-03-27 07:56 | 旅行


<< オアフにて 不動産ブームの過熱...      オアフにて 一日が始る >>