風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 12日

  杭瀬川公園の散策


  広い公園の中の何本にも別れた散策路を廻れば2時間ほどかかるだろうか。
  杭瀬川沿いではアオサギもやって来るし、この日はカワセミを初めて観ることが出来た。
  距離は20m以上もあって写真に撮ることはできなかったが、すぐ逃げられてしまった。

  沼地に咲いているのはカキツバタで水のないところに咲いているのはアヤメのようです。
  花に網目模様があり乾燥したところに生育するのがアヤメで
  網目模様がなくて水中や湿った所に育つのがカキツバタだそうです。
  早くもカキツバタは満開でした。

1
f0129465_6523028.jpg

2
f0129465_652444.jpg

3
f0129465_6525866.jpg


  普通はアヤメが咲いてからカキツバタが咲くようですが
  まだアヤメは大半が蕾の状態でした。

4
f0129465_6533654.jpg


  一般的には5月下旬頃から咲き始めるコウホネ(河骨)が咲き始めていました。
  根茎が白色で肥大し,これが白骨のように見えるので河骨とか川骨と呼ばれるます。

5
f0129465_6542939.jpg


  西洋タンポポやハルジオン(春紫苑)が一面に咲き乱れ
  まるで何処かの草原を歩いているような錯覚を覚えました。

6
f0129465_6551037.jpg

7
f0129465_6552459.jpg


  お天気で見通しが良い日には正面に伊吹山が望めます。
  この日は霞んでいてうっすらとその姿が確認できました。

8
f0129465_6553920.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2012-05-12 07:02 | 公園・施設


<<   今週はお休みします        八甲田山 雪の回廊 >>