風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 25日

  久瀬の夫婦滝


  台風6号がやって来る直前の暑い日に揖斐高原へ行ってきた。
  標高は700m程度だから日中はそれほど涼しいこともないが
  朝夕は涼しさを実感できるそうだ。
  国道303から日坂バイパスに入って暫く走ると「久瀬の夫婦滝」に出会う。
  大きな夫婦杉を日坂川で挟んで二つの滝が並んで落ちている。
  手前の日坂川の谷間には強い日差しが眩しいほど当たっているのに
  谷川の向こうの滝は暗い日影になっていてあまりにも明暗の差が激しい。
  何時も平凡な風景ばかりを撮っているので、こうした条件での撮影は難しい。
  ジョギングの途中で休憩中のランナーを画角に入れてみたが失敗作であった。

1
f0129465_553972.jpg

2
f0129465_561032.jpg

3
f0129465_562956.jpg

4
f0129465_5650100.jpg


  夫婦滝から少し走ると久瀬温泉露天風呂 秘湯と言われる白龍の湯である。
  温泉は掛け流し、露天には緑があふれ、温泉浴と森林浴が満喫できる。
  さらにもう少し上ると揖斐高原貝月リゾートで貝月山(1234m)の登山口でもある。
  帰路に白龍の湯で入浴を予定していたが、時間の都合で次回のお楽しみとなった。


 
[PR]

by sansenkiso | 2011-07-25 05:11 | 風景・自然


<<   真夏の園芸店で        百日紅咲きはじめる >>