風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 18日

  多良峡は涼しそう


  「牧田川多良峡は、多良峡森林公園内にあり、春には木々が芽を吹く新緑、
   夏にはキャンプや水遊びで賑わう人々の声、秋には美しい紅葉、
   冬には白と黒の水墨画の世界につつまれ、牧田川のせせらぎと
   その時々の周囲の森林を通じて大自然の美しさを楽しむことができ、
   市民のみならず、県民の憩いの場として親しまれています。
   また、多良峡には吊り橋が架けられており、渓谷美をいっそう際立てています。」
 
 
  これは市のHPに紹介されている牧田川多良峡の概要です。
  大垣市とは養老山地を隔てた飛び地合併をした上石津町に多良峡はあります。
  牧田川は滋賀県に境界を接する五僧峠に水源を持つ川で下流域では揖斐川に合流します。

  多良峡は国道365号線に上石津トンネルが1987年に開通する以前の旧道に
  あるので、狭い断崖の通らなければなりません。現在は崖崩れがあって通行不能のために
  トンネルを通過してから旧道を戻るしか方法がありません。

  昔は岩魚の生息もありましたが、アマゴが生息していることは確かなようです。
  アジメドジョウ、アユ、ネコギギなどが生息しており自然豊かな清流が生きています。

1
f0129465_1424166.jpg

2
f0129465_14242044.jpg

3
f0129465_14243911.jpg

4
f0129465_14245687.jpg

5
f0129465_1425186.jpg

6
f0129465_14253665.jpg


  吊橋の上から上流方向を眺めると人影らしきものを発見。
  ズームをいっぱいにしてみると間違いなく水着姿の女性が。
  さらに右に振ってみると男性の姿も。
  冷たい清流で水浴びを楽しんでいたのでしょう。

7
f0129465_14264117.jpg

8
f0129465_1427116.jpg

9
f0129465_14272070.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-07-18 14:34 | 風景・自然


<<   真福寺(大須観音)        谷汲ゆり園 3 >>