風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 28日

  天皇林公園の花桃 2


  旧谷汲村(合併で揖斐川町になった)のこの辺りには花桃がいたるところで観られる。
  植えられてから長い年月を経ているので樹木も大きくなって見栄えするようになった。
  紅葉で知られる美濃の正倉院と言われる「両界山横蔵寺」や西国三十三番満願霊場である
  「谷汲山華厳寺」には訪れる人も多いが、その中間にある天皇林公園は通り過ぎる人が多い。

1
f0129465_5153314.jpg

2
f0129465_516961.jpg

3
f0129465_5164474.jpg


  もう平地ではとっくに散ってしまった朱モクレンが花を残していた。
  遅咲きの山桜も美しい花を見せてくれた。

4
f0129465_5174874.jpg

5
f0129465_5182077.jpg

6
f0129465_5184688.jpg


  ミツバツツジだろうか 薄紫の花が満開で、
  菊桃だろうか 特徴のある真っ赤な花が見頃であった。

7
f0129465_5195529.jpg

8
f0129465_520259.jpg

9
f0129465_5205279.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2011-04-28 05:23 | 植物・花


<<   新緑のスポーツ公園        天皇林公園の花桃 1 >>