風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 17日

  ミラノ・マルペンサ空港と香港国際空港


  ホテルを10時頃に出発して50キロほど郊外にあるマルペンサ空港へ。
  搭乗時間まで余裕があったので手続きを済ませて搭乗ゲートを確認して空港内を歩いてみた。
  ミラノ・マルペンサ空港はローマ・フィウミチーノ空港と肩を並べるイタリア最大の国際空港。
  中部国際空港に比べたら十数倍の規模で、旅客便運航会社だけでも80社ほど就航しているから
  貨物航空会社を含めると驚くばかりの就航数である。
  膨大な搭乗ゲートがあるから間違えたら大変である。

1
f0129465_640673.jpg


  セントレアへの直行便はないので、キャセイパシフィックで香港を経由しての帰国である。
  顧客満足度世界第1位の空港に選ばれた香港国際空港はアジアを代表するハブ空港である。
  それに比べて中部国際空港は小さな田舎空港であって国際空港と呼ぶのが恥かしくなる。
  就航路線は120の世界主要都市であるから成長も著しい。
  見物は早々に引き上げて、搭乗口となる63番ゲート付近で待つことにした。
  前の便の搭乗が終了するところで待合スペースは空席状態でのんびり出来た。

2
f0129465_6421040.jpg

3
f0129465_6422926.jpg

4
f0129465_6424794.jpg

5
f0129465_643646.jpg

6
f0129465_6432381.jpg

7
f0129465_6434096.jpg


  イタリアミラノから香港までは11時間35分、香港から中部国際空港までは3時間55分だから
  飛行時間だけでも15時間以上を要して翌日の午後3時20分にセントレアに到着した。
[PR]

by sansenkiso | 2010-09-17 06:47 | 旅行


<<   猛暑の揖斐峡        駅周辺の朝の風景 >>