風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 23日

  コロンブスの家


  コロンブスが少年期を過ごした家だと言われている古い石造りの建物を見てきた。
  一般開放されているが閉館が午後6時で現地へ着いた時にはすでに時間を過ぎていた。
  入場料金は3ユーロでコロンブスの子孫の方が管理していると聞いた。
  この家から数十メートルのところにはこの街に入るための古い城門も残っており
  その先には古い石畳の町並みに続いている車の通らない道があった。
  午後6時はまだ太陽に位置も高くて日本の午後3時ごろのような時間帯である。
  夕暮れを感じるのは午後9時過ぎになってからで10時頃になるとやっと暗くなる。

1
f0129465_5283791.jpg

2
f0129465_5291861.jpg

3
f0129465_5293933.jpg

4
f0129465_530258.jpg

5
f0129465_5302364.jpg

6
f0129465_5304393.jpg

7
f0129465_531322.jpg

8
f0129465_5312249.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-07-23 05:33 | 旅行


<<   交通事情は何処も同じ        義呂池のハス >>