風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 12日

  伊吹山麓の湧水


  伊吹山山麓の大清水集落にある「日本名水百選」の湧き水を求めて遠隔地から
  人々が訪れるというので現地へ行ってきた。
  この伊吹町も合併して米原市となったが集落は依然として昔ながらの山麓の集落である。
  環境庁から名水の指定を受けたのは昭和60年、それ以来住民の熱心な保存活動が続いている。
  中京地区からばかりか関西や北陸方面からも収水に訪れる人も多くて
  土日ともなると水源地は満員の盛況だという。

1
f0129465_5331983.jpg

2
f0129465_5334388.jpg

3
f0129465_534816.jpg


  源泉の井戸から湧き出ると水は12本用意されたホースから汲むことができる。

4
f0129465_5345846.jpg

5
f0129465_5352127.jpg


  軽トラックに容器をいっぱい載せて水を汲みに来る人もあると聞いた。
  この人は三重県から来ていた。

6
f0129465_5362340.jpg


  泉神社から数分歩くと美しい水を貯えた灌漑用の池に出会った。
  池の背景には伊吹山の山頂が望まれた。
  水が美味しいから収穫する米も美味しいと地元の人が自慢していた。

7
f0129465_5373370.jpg

8
f0129465_537542.jpg

9
f0129465_538163.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2010-05-12 05:41 | 風景・自然


<<   やま巡行を見物・大垣まつり        伊吹山麓の田植え風景 1 >>