風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 31日

  六華苑(旧諸戸清六邸)を訪ねる その1


  この更新を今年の最後としますが、
  今年は何かとありがとうございました。
  皆さんどうぞよいお年をお迎えください。


  旧諸戸清六邸が六華苑という名称で一般公開されたのを知ったのは数年前であった。
  その公開は平成5年というからもっと早く訪ねるべきだったと後悔している。
  1万8千平方という広大な敷地に洋館と和館とを連続配置させているこれほど
  大規模な建物は我国にも例がないという。
  (六華苑についての詳細は桑名市のHPに詳しく説明があります)
  鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドルが設計を担当した。
  明治10年日本政府の招聘に応じて来日し大正9年に日本で死去するまで建築設計を続けた。

  建物の外観や内部についても書籍や雑誌などで見たことはあったが
  実物に接してその素晴らしさと豪華さに驚いた。


1
f0129465_784682.jpg

2
f0129465_79416.jpg

3
f0129465_792385.jpg

4
f0129465_794352.jpg

5
f0129465_795925.jpg

6
f0129465_7101992.jpg

7
f0129465_7103714.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-12-31 07:13 | 公園・施設


<<  謹 賀 新 年        桑名市を訪ねる >>