風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 25日

  伊吹山の見えない三島池


  この10日の間に滋賀県の三島池に四度も通ったが撮影チャンスに恵まれなかった。
  10日ほど前に訪れた時はひどい曇り空で色褪せた伊吹山の姿は観られたが
  たくさんの鴨が飛来しているというだけで眠くなるような光景であった。

  鴨たちに餌を与えようとパンを持参して来た親子連れと背後に群がる数匹の野良猫と
  遠くの浮島で羽を乾かしている数羽の川鵜以外に観るべきものもなかった。

1
f0129465_710376.jpg

2
f0129465_7102652.jpg

3
f0129465_7104629.jpg

4
f0129465_711893.jpg


  その2日後には岐阜県方面から眺めると伊吹山は晴れているのに
  山東町の現地へ行ってみるととんでもない曇り空で
  前回同様にまったく眠くなるような退屈な光景であった。

  それから数日大雪になったので現地へ走ったがほとんど視界のない状態で引き返した。
  そして一昨日朝方は岐阜県側から青空に伊吹山が眺められたので再び急行する。
  関ヶ原の峠を越えたら滋賀県は雪が降っており三島池に着いたら一面にガスがかかって
  伊吹山の姿などまったく見られなかった。
  現地で1時間ほど待ったが結局姿を現さなかった。

5
f0129465_7133183.jpg

6
f0129465_7135135.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-12-25 07:17 | 風景・自然


<<   雪が消えてしまった三島池        女王様の耳飾・フクシア >>