風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 01日

  スペイン広場の一枚


  前回アップした「7年前の霧ヶ峰」のファイルを探していたら思い出深い一枚を発見した。

  イタリア旅行の際にローマで撮った早朝のスペイン広場・・2002年6月16日である。

  最近封切された映画「アマルフィ 女神の報酬」 (まだ観ていないのですが)の予告解説で

  石の階段を駆け上がるシーンを何度も撮り直したのがこのスペイン広場の

  トリニタ・デイ・モンティ教会へと続くトリニタ・デイ・モンティ階段で通称「スペイン階段」。

  「ローマの休日」で、オードリー・ヘプバーン扮する王女がジェラートを食べたシーンでも

  おなじみの場所である。

  スペイン広場の見物はぜひ早朝にするようにと何度も聞いていたので

  この朝は7時40分頃にタクシーに乗って現地に着いていた。

  時刻が遅くなると通勤者が多くなりやがて観光客がこの石段に座り込んでしまうのだ。

  当時はまだフィルムでの一眼レフカメラが当然でデジカメは補助カメラであった。


  まったくの私事ですが、ここで撮った「朝のスペイン広場」が所属していた写真の会で
  講師の先生から褒められたことを思い出していたのです。
  まったくの偶然でしたが、一人の美しい若い女性がこの石段に座って書物を読んでいました。
  この写真はデジタルで撮ったもので右端に人影が入っていますが、フィルムではこの人影もなく
  長い石の階段には美しい女性が一人だけ写っていました。
  褒められた理由は写真が良かったわけでもなく、多分この人のいない石の階段に出会ったことが
  素晴らしかったということだろうと判断しました。
  フィルムで撮った画像を半切に引き伸ばして額装して自分の部屋に今も架けています。
  そのフィルムをスキャナーで取り込もうとしましたが、いくら探してもフィルムが見つかりません。
  これも7年前の夢のような出来事でした。


f0129465_1031898.jpg



  石の階段を上って下の広場に見えるのが「バルカッチャの噴水」
  まだ通勤者も少なく観光客もほとんど見当たらない。

f0129465_1032695.jpg



  朝の散歩をする人が僅かに見られる程度。
  コーヒーでも飲みたいと思ったがバールもこの周辺ではまだ開いていなかった。

f0129465_1033885.jpg



f0129465_10332972.jpg




  これは参考にお借りした人様の写真ですが
  時間が経つと広場と石の階段はこんな状態になります。

f0129465_10352590.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-08-01 10:44 | 旅行


<<   突然の梅雨明け        7年前の霧が峰 >>