風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 06日

  ハンカチの木の花が咲いた


  ハンカチの木に花が咲いたと聞いたので花フェスタ公園を訪れた。

  ゴールデンウイークに入った4月30日であったが公園は入園者も少なく

  小学生の遠足と近くの高校生の見学グループが目立つ程度であった。


  花を付けるまでに10~15年もかかると言われるのでそれ故に珍しい花と言われている。

  実際には中心部分の花を包むような薄紙のような白い葉状の部分がハンカチに似ているのだ。

  雨が降ればその白いハンカチに傷がつき易く強い風で散ってしまうから珍重されるわけだ。


  園の西ゲートを入ったメインストリートの両側に大きな鉢に植えられた
  花を咲かせたハンカチの木の若木が並べられていた。


1
f0129465_158432.jpg


2
f0129465_1583094.jpg



  池の北側の散策道には成長したハンカチの木がたくさん植えられていて
  ゆっくり観察しながら風に揺れる優雅なハンカチの花を楽しむことができた。


3
f0129465_151007.jpg


4
f0129465_15102397.jpg


5
f0129465_15104465.jpg


6
f0129465_1511773.jpg


7
f0129465_15113498.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-05-06 15:13 | 公園・施設


<<   咲き始めたポピーに出会えた 1        おおのローズカップを見学 >>