風を友にして

sansenkiso.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 21日

  これが一番の成果でした

  

  雑誌や新聞に掲載されている写真は如何にも当然のように特に意識もせずに眺めているけれども

  その写真を自力で撮ることの難しさには思いが至っていないものです。

  例えばここに掲載した平凡な一枚の写真がそうなのです。

  上空からワイキキ海岸とダイヤモンドヘッドを撮影することは個人的にはほとんど不可能です。

  こんな写真は観光雑誌や案内書にはいくらでも載っていてポスターカードも売っているので

  何も珍しくもないのですが、一個人が撮影することは航空機やヘリをチャーターしなければ

  決してできないことですから一般的には困難なことです。

  (セスナ機やヘリによる遊覧飛行もありますからそれを利用するのも有効かもしれませんが)


  帰国便がホノルル空港を離陸して急上昇をしながら大きく右旋回をする時にだけ

  ほんの短時間ですが進行方向の左座席からこの光景を撮影するチャンスがあります。

  ただし主翼などが邪魔になってはいけませんから自ずと座席位置も限定されることになります。

  それともう一つ重要なことはその離陸の瞬間が雲もなく視界が良くなければ駄目なのです。


  これまでに何度も挑戦しましたがなかなか良い結果が得られませんでした。

  今回も少し霞がかかったような天気でしたがこれがこの旅行での一番の成果でした。

  20枚ほど撮りましたが水平が狂っていたり航空機の窓枠が映ったりやはり失敗の山でした。

  他愛もない幼稚なことですがこんなことに一生懸命になる自分を笑っています。



f0129465_6342100.jpg



f0129465_641423.jpg

[PR]

by sansenkiso | 2009-04-21 06:07 | 旅行


<<   日 没        戻りましたのでまたよろしく・・・ >>